次回開催は8月4日(日)甲州市役所前塩むすびにて メインページはこちら。開催情報はこちらから

2009年01月12日

南国フィジーの市を紹介3

かつぬま朝市でいう“振る舞いコーナー”
振る舞いワインならず“振る舞いカヴァコーナー”
IMG_2308_256.JPG

ちょっとこわい目をしたおじちゃんにポーズをとってもらいました。きっと朝からカバァを飲み続けていると思います。
IMG_2311_160.JPG

パイナップルはかなり小型
IMG_2315_160.JPG

生姜の下ごしらえ少年。後ろは主食のタロイモだと思います。
IMG_2314_256.JPG


ほら!はやくお釣りを持ってきてよ!のオバチャン。
IMG_2293_160.JPG

やっぱ女性が主役です。
IMG_1862_256.JPG




posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

南国フィジーの市を紹介2

先住民のフィジアンと殖民移住してきたインディアンが大半をしめる国。バスなんてガラスなんてないんだから。日本では普通でもこっちはぜんぜん普通じゃないし。
IMG_5215_160.JPG IMG_5214_160.JPG

積み上げ式がディスプレィの定番。
なす
IMG_2316_256.JPG

ほら
さつまいも
IMG_2296_256.JPG

ほら
ばなな
IMG_2297_160.JPG

積み重ねます
IMG_2294_256.JPG

そしてまた積み重ねます
IMG_2299_256.JPG


かつぬま朝市も毎回毎回の積み重ねです。
asa2008_1207DO.JPG
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 21:00| Comment(4) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

南国フィジーの市を紹介1

ちょっと縁がありまして。

世界で一番早く新聞を読む国(世界で一番早く新年を迎える国)と言われる国フィジー。キリバス共和国という説もあるけどね。

の、市(いち)を紹介しますね。
IMG_2301_160.JPGIMG_2306_160.JPG

雨だったんだけど場外にもちょっとパンツをちらつかせながらオバちゃん出店中。この色気作戦がいいのかな。
IMG_2295_256.JPG


この国はインド系の人も多く、たぶん全人口の4割ぐらい居るんじゃないかなあ。だからカレーのスパイス調合のお店。
IMG_2305_160.JPG
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 19:00| Comment(2) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

ショックな新年のご挨拶(拝賀式にて)

かつぬま朝市の拝賀式

いつもはアジト“ピーネックオーチャード”で挙行するのですが、今年は朝市会場で日の出時刻に合わせてやりました。

調べてみると甲府の日の出は6時55分、なら7時15分ぐらいかな?と。

小澤氏に連絡「拝賀式は朝市会場で日の出の時間に集合!だから7時過ぎぐらいでしょう」

「7時半ぐらいだよ」

そうは言われましたが、7時には会場入りして日の出(いずる)方向を眺めました。辺りはもうすっかり明るいのですが、日が射しているのは遠く南アルプスの頂上付近のみ。
IMG_2179_256.JPG

う〜ん、さすが小澤氏。

余裕で7時15分頃到着。少しさえない表情。暮れからお正月は1日も休みが無いからかな。

そうではないらしい。

「缶コーヒー買ったら今年一番最初に“新年明けましておめでとう”を自動販売機に言われちゃってさ、ショックさ」

やがて今年最初の日が顔を出しました。
IMG_2199_256.JPG

小澤氏の傷心に付き合っちゃいられない。はーい!かつぬま朝市プロモ写真撮影。
IMG_2191_256.JPG

私も周知看板を
IMG_2195_256.JPG
じゃ〜ん、頭の上から日の出です。

今年もどうぞよろしくお願いします。

もちっとマシなご挨拶はこちら











posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 20:00| Comment(2) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

真夏の朝市やっちゃいました

第43回真夏のかつぬま朝市やっちゃいました。

それにしても暑かったあ。熱中症気味の私、夜うわごとのような朝市系寝言を喋ってたらしいです。

どうにか乗り越えた正念場。たくさんの観光客さんにもいらしてもらえてよかったです。

その様子は少しずつアップしますのでご覧ください。いつものごとく少しずつコメントを書きますので二日に一度くらいは覗いてやってください。 こちらから
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 07:00| Comment(2) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

和田町なの花まつり出店レポート その3

和田町はくじらの町、日本で四カ所しかない捕鯨基地があるという。水揚げされるくじらは年間で26頭でくじらが房総半島に近づく6月から9月に捕鯨は行われるらしい。わあでかっ。
kujira-0.jpg
会場にもくじら肉がのブロックでそして加工品が並んでいた。その横のビニールシートの上で捕って来たばかりの魚を格安で売っていた。
wada2007_0114AX_160.JPG wada2007_0114BZ_160.JPG

こちらは解体後のマンボウ。地元の人も新鮮な魚を買い求める。
wada2007_0114CA_160.JPG wada2007_0114CC_160.JPG

他にも会場には地元の農業高校生が作った加工品やその高校の協力を得て中学生がつくった大根も。
wada2007_0114BN_160.JPG wada2007_0114BR_160.JPG

もちろん食の関係の委員さんや町にある加工施設で加工した産物を販売していた。
wada2007_0114BK_160.JPG wada2007_0114BD_160.JPG

中央ではお流行のソーラン踊りや太鼓の披露、クライマックスには餅投げ(しかも四方餅まで用意されている)。どこからこんな人が出てきたのか・・と思うような人ごみ。勝沼隊隊長の中村さんもちゃっかり壇上で餅を投げまくっていた。ただで餅を拾えるとあってみんなの目が輝いていた。ただはどこでも人気がある。
wada2007_0114BT_160.JPG wada2007_0114CV_160.JPG

やっぱり若い人は少なかった。以前甲府に住んでいてかつぬま朝市にも来たことがあるひととも少し話をしたけど「結局、この辺何もないでしょ。だからさ、職安の対応が甲府とこの辺じゃ全然ちがうもん(甲府の方が格段に対応がいい)」だって。
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:59| Comment(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

山梨市と塩山の朝市に行ってきました。

第2日曜に山梨市駅前で開かれている山梨の朝の市にいってきました。
IMG_3749_160.JPG IMG_3752_160.JPG IMG_3754_160.JPG

第3日曜は塩山のおよっちょいプラザでも朝市が開かれています(3回目)
IMG_3810_160.JPG IMG_3811_160.JPG IMG_3812_160.JPG

回数を重ねて毎回新しい発見があると話して下さいました。「今度3つの朝市関係者で集って意見交換をしましょう」という話もでました。
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 21:08| Comment(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

8/26サタ☆カフェ出店

今週もサタ☆カフェに出店してきました。ラインナップは苔玉の無造さんと私(委託でラスク)。前回はオデコ(持ってきた数と持って帰った数が同じ)であった無造さんも健闘。このサタ☆カフェに来る人でグッズを買う目的の人は皆無なので大健闘です。それだけ無造さんの作品のクオリティが高いということの証明です。

さて、私は相変わらずの「売りたいのか、売りたくないのか、よくわからん!」状態で無造さんとの会話を楽しんでいると、みるに見かねたoさんが「私が売ってあげる」と各テーブル訪問販売をしてくれました。本当に感謝です。

朝市関係の皆さんも激励に駆けつけてくれて楽しいひと時を過ごしました。おかげで暗闇で読もうと持ち込んだ小説は1ページのみ進みました。

不謹慎ですが、委託のラスクを売る、ということは見せかけで実は瞑想にふけったり、本を読むことが目的な私は意外な展開に戸惑いましたが、それはそれでよかったです。

posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 09:39| Comment(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

第32回かつぬま朝市ワインセミナーレポート

講師 大山ソムリエ
アシスタント 篠原(ワインエキスパート&こんにゃくおばちゃん)
ワイン3種類 朝市ワイン白(甲州)赤ベリーA、シャトレーゼワイン(デラ)
ブルーチーズ、カリフラワーピクルス、刺身こんにゃく、パン
asa2006_0702CL.jpg
天気予報では雨の予定でしたがナント素晴らしい!夏の日差しの中でワインセミナーが行われました。予報のおかげ?で地元の男性の方の参加が多く、ぶどう農家の方からボルドー(消毒)液使用についての質問が出されたり、今年のような天候(日照不足)とワインの出来上がり具合の関係など専門的な質問が出されました。
また普段甲州ワインは身近にあるということでなんとなく飲んでいたものが、このセミナーによって飲むときのポイントがつかめたと、いう意見、またワインが大好きでワイン講座にも通っているというAさんは今まで知らなかった新しい知識が得られたという意見が出されました。ANA機内誌「翼の王国」の取材で来ていたお2人の女性も取材のつもりでセミナーを覗いたのがすっかり腰を落ち着けてしまい、途中であわてて取材に飛び出して又戻ってくるというにぎやかなセミナーでした。次は仕事ではなく遊びに来たいと言っていました。(篠原)
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 07:21| Comment(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする