次回開催は平成29年7月2日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2008年05月23日

今月の勝沼トーク

勝沼の文化を知る“勝沼トーク”Monthly talk in Katsunuma

今月は・・・
『いま解き明かされる黒川金山と武田・勝沼氏の謎』

武田信玄の叔父に当たる勝沼信友の屋敷、勝沼氏館跡から、金の粒が付着した土器が多数確認され、屋敷内の工房で金の精錬が行われていたことが県の調査で分かりました。屋敷の中心部にある工房跡から土器が出土されたことから、金の精錬は館内郭部において、厳重な管理下で行われていたていたと推測されます。戦国武将の城域内で金工房が確認されたのは全国で初めてです。

武田信玄の強さは、財政基盤がしっかりしていたことも強さの一因であり、それを支えていたのが金山です。山梨県内には黒川金山をはじめとして、多くの金山があります。また、武田の勢力を広げた静岡にも存在しています。

今回の勝沼トークでは、解明されつつある黒川金山と武田・勝沼氏について、地域のお宝発掘人の室伏徹さんからお話しいただきます。

■開 催 日  平成20年5月24日(土)

■開催時間  午後7時30分〜

■場  所  勝沼中央公民館 会議室

■ゲ ス ト  地域のお宝発掘人  室伏徹 氏

■主  催 かつぬま文化研究所
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: