次回開催は平成29年7月2日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2008年05月11日

ただもんじゃないbun bun bearさん

山間のレストランBUN BUN BEARさん。ここのオーナーさんが冬季にかつぬま朝市に出店してくれています。そのレストランに5月の朝市の前日に行って来ました。
asa2007_1202AF.JPG

大菩薩線を登り小田原橋を越えて少し登ったところを左に入ります。そこに現れたのが多角形の小さなドーム。どうやらここがレストランbun bun bearらしい。
IMG_0052_256.JPG

いやー凝ってます。オーナーの高橋さんどうやらアンティーク本の著者でもあったり、その世界では有名な方らしい。さらにぶったまげたのがこの不思議でかわいらしいドームをナント!自分で立てちゃったっっーんだから。

見た瞬間「あーご主人が立てちゃったんだなー」なんて思っていたんで「内壁は漆喰ですか」って聞いたら「ええ、ラス網貼って塗り漆喰です」となんだか専門的な用語。「足場は大変じゃないの?」「ええ畑で使う3本足の脚立を借りてきました」ってあんた奥様ご本人がやっちゃったの?
kyatatu-6.jpg
あっすいませんこれは3本足の脚立を説明するための写真です

「母屋だって、構造部分は業者さんにお願いしたけどあとできる部分は全部自分達でやっちゃった」らしい。なんで?って聞いたら、ただ単に予算が足りなかったんだって。
IMG_0051_256.JPG

このドームは母屋が出来るまでの仮住まい、後にレストランが出来るように見越して作っていたらしい。都内に住みながら週末にこのドームに寝泊りしながら作り上げちゃったんだから、ただもんじゃないっす。ドームだけでもスゲーのに。その様子は雑誌にまで取り上げられています。
IMG_0048_256.JPG

お料理は地元の食材をつかった田舎風フルコースでボリュームもあって、一緒にいった妻も友人夫妻も大満足。

そのあたりはbun bun bearさんのご友人の訪問記がありましたのでそちらをご覧になってください。かってにリンクごめんなさい。

営業は4月から11月までの土日
大菩薩峠に向かって甲州市塩山の小田原橋を登って少し走ると右手に看板があるのでそこを左

また行きま〜す!
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 08:27| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: