次回開催は平成29年12月3日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2008年03月25日

自然体験さ!さらに広がるかつぬま朝市

勝沼のお隣、東山梨郡大和村(いいんだよなあ・・この“村”という響きのが、いまや合併して甲州市大和町)にある大和自然学校。ここ元はといえば東京電力が山の上に大きな(大きすぎる)ダムを建設したとき作業に関わった人たちの宿舎。今は甲州市の施設となって指定管理者の小学館プロダクションさんが運営にあたっています。

四季を楽しみながらの大和地域ならではの体験型のプログラムが豊富でテレビでも紹介されたり。けっこう頑張っているなあ。って気になっていました。

そしたら先だっての食育まつりの時に出店されていて。その後、朝市でもお馴染みのgreenさんの紹介で担当の鶴岡さんとお話しました。
TS381712_200.JPG

“せっかく甲州市でやっているのにもっともっと地元の人たちに知ってもらいたいし、育成会や地域の公民館活動としても子どもから大人まで利用してもらいたい”

もう私なんか聞いているそばから指パッチンしてwelcomeのサイン。

どんどん朝市に来て宣伝してちょーだい。そういうの断然応援します。
「ありがとうございます。ぜひお伺いします!」
それで、どう?体験学習で収穫した野菜を朝市で売る体験なんかもプログラムに組み込んだらー?
「いいですねえ」

なーんて、どんどんどんどん話は広がって。

人のふんどしを借りて、さらに広がりをみせるかつぬま朝市です。
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: