次回開催は平成29年4月2日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2008年01月07日

悩み多き、この頃

桃を剪定していた友人

温暖化と異常気象を気にしていました。
「俺たちの時代はいいかもしれないけど次の時代どうなるのかねえ」

周りの農家も高齢化が進み“畑を貸したいんだけど”なんて話がよくある。

「畑をかりて人を雇ってもいいけど農閑期が困るよね。農閑期にハウスを作って野菜を植えても燃料費が高いでしょ」

「水田のように稲を植えてその年に実りがある穀物ならいいけど、桃やぶどうは新たに木を植えても時間がかかるし」有利な条件で農道が広がる話があって「いいなあ」って思ったけど、そんな理由で周りの農家が話しに乗らなかった。

悩みが多くて農作業をしながら晩酌のことを考える余裕もなさそう。
TS381471_160.JPG


posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: