次回開催は平成29年11月5日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2007年11月12日

コミュニティビジネス見本市に行ってきました

県民の日(11/20)に先駆けて11/10-11と小瀬スポーツ公園では記念行事(山梨県の誕生パーティ?)が行われました。

市町村ときめき広場、お祭り広場、地域おこし交流広場、環境広場、見本市、物産コーナーなどが設けられ、山梨県の楽しいこと、おいしいものが大集合するので、山梨県のステキを再発見できます。とのふれこみ。

この中でかつぬま朝市も参加している山梨コミュニティビジネス協議会(CB)は見本市を開催して各登録団体が出店しました。

どうせ駐車場もとめられないだろうと思い。勝沼から自転車で。案の定車で来た人は駐車にてまどっていたみたい。私はイベントの開催場所の際までスーイスイ。

建築関係の広場を横切ってメインストリートへ。ここでは県内有名どころや有名企業のテントが軒を並べ、その横では新酒祭りも。かなりにぎわっていました。
PAP_1326_160.JPG

これだけ人が来ていればCB見本市の皆さんも大繁盛だろうとあたりを見渡したけど見つからない。本部で聞いてみたら右に曲がったところにある大きなテントのさらに向こう側だという。
PAP_1322_160.JPG

歩いていくと環境関係の会場・・さらに歩いていくと生協さんたちの会場・・・だんだん人も少なくなって。さらに歩いていくとありましたCB見本市。
PAP_1325_160.JPG

さらに・・ありゃ袋小路じゃん。人影もまばら。
PAP_1323_160.JPG

二日間出店でもなかなか売り上げが上がらない中、かつぬま朝市代表のカイロプラティックパピーさんはかなり気を吐いていたらしい。私が陣中見舞いに行ったときも予約の人が待っている状態。ほっ、、良かった。
PAP_1324_160.JPG

となり見るとあれ?みそ工房さんじゃない。話を聞くとお友達のお店のお手伝いをしながら自分の商品も並べているらしい。そのお友達昨日の売り上げは数百円。かつぬま朝市にも来ている他の出店者さんと「これだけのイベントより、かつぬま朝市の方が楽しいね」とうれしいんだけど協議会委員とすれば少し淋しいお言葉まで。

どうなんでしょうかね。イベントを企画した県の人?それとも企画会社さん?

コミュニティビジネス(地域住民が主体となり、地域の課題解決や活性化等を目的としてそれをビジネスとして継続的に取り組むことにより解決しその活動の利益を地域に還元することにより地域を活性化する事業活動を言います)を応援する課まであるのにこんなに端っこに追いやっちゃって。県内有名どころや人気店はここで宣伝しなくてもやっていけるはずだし、まあそういった店をメインロードに配置するのは客寄せにはいいんだけど、その間にCB協議会員の店をちょこっちょこっってはめ込むぐらいの配慮をしたらどうなんだろう。

そりゃ、ひとつの関連するグループはひとまとりにする方が管理もしやすいけど、それはお役所の考え方。県民の日なんだから普段陽の当たりづらい所にも陽をあてる努力をしないとさ。そういうためのイベントじゃないのかな。

関連
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: