次回開催は11月3日(日)甲州市役所前塩むすびにて メインページはこちら。開催情報はこちらから

2007年10月11日

そうなるのは承知で

そうなんです。それは、そうなることは、わかっていたのですが・・実はというか案の定、ぶどう祭りで深酒をしてしまいまして・・朝市当日はチョー二日酔いでした。でも許してください。ぶどう祭りは勝沼人の私にとって大切なお祭りなんです。

すでに暗くなったぶどう祭り会場
ロック民謡隊でパレード参加してステージパフォーマンスのおまけ付。その後は朝市のプロモーション(単なるチラシ配り)。その疲れを癒しながら、仲間たちとワインを酌み交わしていた。すると通りがかった顔見知りさんが寄りこんでくれて祭りや勝沼 談義。

やがて鳥居焼きに火がともった。すでに酔いよいの私「俺が積んだのは一番上の右、ものすごく赤々と燃えているでしょ。 それに引き換え小澤氏が積んだド真ん中は元気がねーぞ!(実際にはもっと卑猥な言葉をガンガン交えて)」と自慢&悪たれつきながらワインをこくっこくっこくっ。ういーぃ。うめーなあ。

いつものごとくその5分後にはあっちへ行って飲んで大騒ぎ、戻ってきてまた飲んで、ステージ上のフーセン芸を冷やかしに行ったり、あたりを歩いている顔見知りさんに絡んで、そんで、またまた戻ってきて飲んで。

いつの間にやら、、知らぬ間に、あっという間に、祭りは終わり。あれー?もう終わっちゃったの?

仕方が無いのでザザーッと片づけをして、トボトボとチャリを押して帰ろうとすると、(最近、目覚ましテレビにも登場した全国区の)ツーリズムkoshuのm森tさんが「ウエブマスターさん!あなたの知っている人も家に来てお祭りやって(飲んで)いるから寄ってけし!」

その時は断る理由がこれっぽっちも見当たらなかった私。「はーい、行きまーす」・・・おいおいちょっと待てよ、ウエブマスター。次の日は4時に起きて朝市なんだし、いやいやそれより今から帰ってからだって“出店配置図”とか“荷物の積み込み”とかやることは山積みなんだし・・と、残念ながら私の天使は一言もアドバイスをくれなかった。

とにかく、ご機嫌でお邪魔してお客様の中に分け入り、さらに飲んじゃったりして。mさんの息子さんにも絡んでいたと思う。でも幸いにも分別が付く自分でいられる時間にmさんのお宅を辞した。

そして帰宅後、小腹が空いていたので祭りで配られた弁当をむしゃむしゃ。したことまでは覚えている。けど・・・

その後、突然胸がムカムカして目を覚ました。フラフラ状態でトイレに。しばし呻きまくっていたらしい。家族の起床後の会話が「お父さん昨日うるさかったね、トイレで」「まったく」「どうにかしてよ、あの人」「ぶどう祭りだからね・・・」だったらしい。

家族がそんな会話をする数時間前に目覚ましが鳴った。「あっそうだ、朝市だったんだ!でもそんなの関係ねえ??オッパッッピー?いやいや・・朝市行かないと」「ん?ちょっと待てよ」「その前に、出店配置図作った?荷物積み込んだ?その前に昨日の祭りで使ったものを車から出した?」答えは全部ノー。でも・・・頭が痛いしムカムカするし。鏡を見れば見事なウサギのお目目。ついでに下を向くとウエーッ状態。

それでもどうにか準備して会場へ。ありゃ?誰も来ていない。あれ?入り口の鍵忘れちゃった・・。だから小澤氏も入れなかったのかなあ、と思い電話をしたら「すいません、今行きます」だって。酒を飲まない小澤氏はぶどう祭りで体を冷やしお腹の調子が悪かったらしい。

そしてこの後、視察や取材にいらした皆さんに朝市の説明をするんだけど一体大丈夫なのか?頭の中で誰かがコンコンコンコン、ノックしてるし。

かつぬま朝市かいさーい!えーいやっちゃえええ!

そしてどうにか、こうにかなんですが、はじめての10月朝市は大盛況のうちに幕を閉じました。
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 23:00| Comment(0) | ナイショの裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: