次回開催は7月7日(日)甲州市役所前塩むすびにて メインページはこちら。開催情報はこちらから

2007年07月30日

勝沼は暴雨

勝沼では今日、短時間に50mmというとんでもない暴雨が降りました。それはそれはバケツをひっくり返したような雨でして、あたりが雨粒とその雨が地面にあたったしぶきで異様な薄暗さ。車を運転しても視界数メーター状態。恐怖すら感じるほど。

仮にこの雨が降り続いたら・・まざまざと自然の怖さを感じました。

勝沼より降雨量が少なかった甲府でも鉄道をくぐり抜ける国道が水没。無残に屋根まで水に浸かった車の映像がニュースから。運転手は無事だった様子で何より。水没していてもライトチカチカ、ワイパーが健気にスイングしている様に日本車の底力を感じました。

昨年のこの時期の突風といい、今年のこの大雨。真夏に突入する前のセレモニーでしょうか。農作物への被害がなければいいなあ。
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: