次回開催は11月3日(日)甲州市役所前塩むすびにて メインページはこちら。開催情報はこちらから

2016年01月14日

ホシゾラノじかんさん 受付関連全般



5年前、かつぬま朝市は大きな危機に直面していました。


サポーターズの皆さんの声を紹介します。

取材=山口ゆうこさん(シャトルくんチケット販売お姉さん)
----


出店者入車案内、プチ出店料徴収、来場者問合せ、出店希望者対応、出店札の掃除とあいうえお順ならべ


ホシゾラのじかんさん

asa20150906-007.JPG asa20150301-025.jpg




はじめたきっかけ
前職をやめてヨガを始めたときに、朝市ウエブマスターさんが地域の人にヨガ教室開設のあいさつにいっしょに行ってくれた。
それまで朝市はイベントでお客さんとして遊びに行くところだったのが、「朝市は起業の場」という高安さんの一言で、リフレクソロジーで出店することに。そこでヨガの告知を実施。
1年くらいでヨガが軌道にのってきたので、出店は卒業し、地域全体への感謝の気持ちとして、朝市サポーターズの活動を始める。

大変なこと
受付にいても、出店者の顔と出店名が覚えられないので、朝市ウエブマスターさんに車に出店名のプレートを設置することを提案。
前日に出店者一覧を見ながら出店場所と名前を暗記。200店舗以上あるのと、似た名前が多いので覚えるのはなかなか大変。当日受付で案内がスムーズにできるとうれしい。

うれしいこと
出店者さんの「いつもありがとう」というねぎらいの言葉と。
朝市ウエブマスターさんからの「いてくれると助かる」という愛のこもったメッセージ。

楽しみ
朝市の雰囲気が楽しい。早起きして朝日が登るのを会場で見て出店者を待つ。やらされ感がないし、自由にやらせてもらえるのが心地いい。朝市は信頼でつながっていると思う。当日だけ行っていいとこ取りして、楽しすぎて罪悪感さえある(笑)。

出店者さんへ
出店名は覚えやすい方がいい
店の前にお客さんに分かるように店名を書いた看板を付けるといい。

朝市に感じること
朝市が起業の場だとしたら、軌道に乗ったら卒業してもいいのかな〜。次に起業したい人たちに場所を譲るという意味で。朝市にお客さんとして来ていた人が「自分にもできる!」とか「やってみたい」とか、そういう段階を踏んだ人が新しく出店してもいいんじゃないかと思う。

取材 平成27年9月16日(水)

posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 朝市サポーターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: