次回開催は平成29年6月4日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2007年05月24日

怪しい2人組み

第40回朝市レポートの中で「笑えた」と評判の高かった記事

朝市も終わりかけた頃、ぶどうの芽の天ぷらを揚げてくれた乃んきのマスターと若者がうずくまって何やらコソコソやっている。

よくみると黒いケースを開け始めていた。

asa2007_0506FJ_256.JPG
誰にもつけられてねーだろうなあ

黄色「おい、約束の品は持ってきたんだろうなあ」
黒「ヘイ、その辺はぬかりなく」
と、言ったかは定かではないがどうもこの二人怪しい。


しかも、何か刃物の柄のようなものが見えている。ヤベぇ、なにか事件でも起こそうとしているのか。この平和なかつぬま朝市で。

asa2007_0506FK_256.JPG
おい約束のものと違うじゃねーか?と言っているような雰囲気


実は・・・この若者、一端の料理人を目指しておりまして、かつては花の東京のど真ん中で腕を奮っていたマスターにその心構えを伝授してもらっていたのでした。ジャンジャン。

ネタを嗅ぎ付ける鼻にも少しずつ磨きがかかってきたウエブマスター
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:43| Comment(2) | ナイショの裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
黄色ジャンパーの姪@神奈川です。

とっつかまってる若者さんの
腰が引けてるご様子が爆笑でした。
Posted by Rika at 2007年06月06日 13:29
腰の引き具合、上半身の力の入り具合が絶妙ですね。若者の今後も追ってみたいと思います。
Posted by かつぬま朝市ウエブマスター at 2007年06月07日 06:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: