次回開催は平成29年7月2日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2007年05月23日

次回6月朝市は・・

5年目に入ると毎月開催される朝市の傾向がわかってきます。次の朝市はどのくらい出店があってどのくらいお客さんが来るのかつかめるようになってきました。

さてさて、次回6月の朝市はいかがでしょう。そこにはちょっとだけ消極的な私がいます。農業立町の勝沼では6月というのは農作業がたて込む時期のひとつです。平地に多い桃農家さんは摘果を終えた桃の袋かけ。そしてぶどう農家さんはジベレリン処理(種を薬でなくす)に取り掛かります。

それぞれけっこう“待ったなし!”的なものがあるので農業に携わる人たちはこの時期から収穫を終えるまで「ウエブマスターさん、ごめんなさいね」と、かつぬま朝市を記憶から外されてしまう方が多いです。まあ朝市といいますか、他の活動も封印されてしまうようです。夏眠と呼んでいる方もいます。兼業農家が多い勝沼ですからその負担たるや相当なものでしょう。農繁期を終えるとげっそりしている人も多いです。そうならない人もたまにいます。こんなところは勝沼らしくってメリハリがあって個人的には大好きです。

というわけで---- 出店者も来場者も農家さんが多いものですから6月は少しだけ落ち着いた朝市になりそうです。また観光客の皆さんも6月の勝沼にはぐぐっと惹かれるものが、かつぬま朝市以外にはあんまり無くて【あははは、ついに過激な発言】こちらもおとなしめだと推測されますね。

でも、そこはそれ、元気だけが取柄のかつぬま朝市ですから精一杯開催させていただきます。そうは言っても日に日に出店の名乗りが飛び込んできております。チラシも刷り上りましたので来週からはチラシ配りで飛び歩きます。

posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 06:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: