次回開催は平成29年4月2日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2007年05月15日

ノーレイン記録途絶える

かつぬま朝市史上初めての本気(マジ)雨。

もし霧雨や断続的に降り続かないものを除けば見事に39回(4年間)雨に見舞われなかったんです。(注)ノーレイン認定委員さんに袖の下をまわしたおかげで第9回朝市の雨も見事にノーレインとされていました。

そりゃ危ないときもありました。

第3回朝市、レポートには悪天候とはありますが朝市が始まった時には雨は上がってしました。しかし準備の都合上となりの公民館を借りての開催

疑惑の第9回朝市、どんよりした雲に包まれての朝市。途中シトシトと小雨が降り始めましたが終わる頃には止んでしまいました。(裏話)出店者さん妙に雨が着く名前が多ございました。

第16回朝市、前日の夜から降り始めた雨はだんだん激しく嵐のように。ところが夜明けと共にピタッと止んでしまいました。このころ「かつぬま朝市って雨に降られないよね」という噂が出始める

第29回朝市(平成18年4月)、天気予報では確実に雨。しっかりテントを用意して望みましたが降らず。

第30回朝市(平成18年5月)、第29回同様天気予報では雨。レイアウトもレインシフト体系に。ところが奇跡的に雨降らず。このころ「かつぬま朝市ノーレイン記録」の話が評判になる。

第36回朝市(平成18年12月)、フットパスも同時開催。フットパススタッフとの合同ミーティング、もしもの悪天候の場合の措置の話を切り出した事務局に向かって私「心配いりません。かつぬま朝市は雨に降られませんから!」と断言。みごと快晴。

第39回朝市(平成19年4月)
3月中旬の冬がぶり返したような寒さから一変、ここ数日間でかなり暖かくなった勝沼。となると待ってましたとばかりに桜は満開、桃の花も開花。でもお天気だけは不安定。風が吹いたり、雨が降ったり、雷がなったり、汗ばむ陽気だったりこの時期天気は目まぐるしく変貌。そして前日も雷までなる騒ぎ。ところが朝市当日は見事な晴れ。

第40回朝市(平成19年5月)
そして、その時はやってきた。天気予報では朝5時から雨。的中。空を見上げればこりゃどうみても雨だわ。って感じ。それでも11時過ぎまでは小雨。そのころ勝沼以外の周辺では土砂降りに見舞われていたらしい。ということはかつぬま朝市の神様が大雨が来ないように踏ん張っていてくれていたのかもしれない。

イチローの連続安打のような偉大な記録ではありませんし袖の下(under the table)疑惑をぬぐえませんので、再び気合を入れて記録を狙うのはやめにしておきます。

さあ次は何を狙おっかなあ・・。(懲りないかつぬま朝市)
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 07:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: