次回開催は平成29年7月2日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2013年08月29日

こんな会話で始まっちゃったんです^^

8月の朝市でついに登場!

「甲州おからカレーパン」
asa20130804-232_1.JPG

〜開発秘話〜 ふたねやさん
以前からおからをカレー味で味付けしてニンジンやピーマンやソーセージを入れてご飯のおかずで
食べていた私なりに工夫したお惣菜だったんです。

おからって栄養あるのに粗末にされている存在で、子供たちにも和風の味付けだとあまり好んで食べてもらえないし
おからハンバーグばかりだと飽きてしまうし。。。どうした物かとまぁ〜〜母親が食物繊維たっぷりのおからを
どうやって子供に食べさせようか工夫した結果がカレー味のおから炒めだったんです。

では、いつパンに入れちゃえ!!!!ってなったかと言うと。
今年の春の「甲州市食育祭り」の時なんですよ♪

お祭りの店舗の並び順が、当店・内田豆腐店・パンテーブルさんの並び順で
後半、暇な時間に内田さんと本当におからカレー美味しいよねって話をしていたんです
内田さんにもおからカレーの作り方を教えてあげて、自分で作ってみたら美味しかったのでお客様にも
教えてあげたそうです。そうしたらとても好評でと言う話を2人でしていたところへ、
パンテーブルさんが「なになに?!」って話に加わっておからカレーを教えてあげたら
「へ〜〜〜美味しそう」ってなって、その瞬間なんです!!!!!

「ね〜〜〜パンの中におからカレー炒めたのを入れてカレーパン作れば」って私が言ったら
「あ〜〜〜〜良いかもしれない」ってパンテーブルさん♬
「じゃあ、作ろうよ、みんな良いね〜〜って言ってそこで終わっちゃうし今予定を立てないと
この話も来年になっちゃうから3人で打ち合わせをしようよ」って私。
「いいじゃんやろう」って内田さん。

こんな会話で始まっちゃったんです^^

で、何度も打ち合わせをしたりパン生地も変えて頂いたりしながら
今の形になりました。
asa20130804-233_1.JPG

私のもともとの考えは、地元のみんなで繋がって地元の物を使って発信をして
何しろ甲州市を元気にしたいんです。
でも、1人では出来ないし、ここだけの話、行政もあてになりません。
自分たちでやるしかないんです。

パンに使用する青大豆は、地元の青年が作っている物を使用します。
先日は私もパンテーブルさんも育てるところからやりたいと言う事で青年の畑へ
大豆を蒔きに行って来ました。自分たちが育てた大豆で作るなんて、作り手としては最高の事です♬


asa20130804-235_1.JPG

asa20130804-238_1.JPG

また出来ちゃった やっほー♪





posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(1) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
掲載有難うございました。
朝市では内田豆腐店とふたねや製麺所で
1か月交代で販売をしています。
通年通しては、パンテーブルさんで販売しております。
イベント販売はふたねや製麺所が参加するイベントの時にはいつも当店にありますのでイベント会場で見かけましたらお声を掛けて下さいね。
思いを形にできた事、大変うれしく思っています。
ご協力頂いた皆様、この場をお借りしまして
御礼申し上げます。
Posted by ふたねや製麺所 at 2013年08月31日 15:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: