次回開催は平成29年7月2日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2007年01月16日

和田町なの花まつり出店レポート その1

勝沼というか山梨には海がなーい。というわけで海が見たいのです。ただ単に海をみたい。信玄も今川氏の要請で北条氏と戦うため駿河へ侵攻したけど、今川氏から言われたからではなく「海をみたい」という純粋な気持ちもあったとか。
wada2007_0114AA_160.JPG

今回は旧勝沼町と友好町関係にあった千葉県の南端の和田町。勝沼町同様に市町村合併を果たし今は南房総市和田町に。そんな和田町との交流を目的とする地域の有志kosyuかつぬま文化研究所の一員として参加を決定。それならついでにかつぬま朝市としての出店もしちゃおうと数日前に決定。
wada2007_0114AE_160.JPG

なの花まつりだというので非寒冷地仕様でいったんだけど、午前中山から吹き降ろす冷たい風には参った。でもここで活躍したのが石ころペインティング(こちらこちら)の「野原しんのすけ」と「鯨33号」でした。パンフレットやビニール袋の押さえにもなって子供達の目も引き販売促進に一役。
IMG_4578_160.JPG IMG_4581_160.JPG

今回持参したのは「あいあいこんにゃく」と「桃の瓶詰め」あいあいこんにゃくには私のオリジナル日本・伊太利亜折中ソースの評判がよく新たな刺身こんにゃくの世界をご紹介。
wada2007_0114CL_160.JPG wada2007_0114CQ_160.JPG
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: