次回開催は平成29年10月1日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2004年01月01日

大泉葡萄酒 山下さん

2012年8月

かつぬま朝市限定販売一升瓶ワイン2銘柄
asa-gentei-wine_320.jpg


 「継ぎ足し」(つぎたし)
勝沼町産甲州葡萄100%使用した、昭和38年から現在まで49年間継ぎ足して
当時の味を残した大辛口葡萄酒。
その昔は、ステンレスタンクやホウロウタンクなどなく、木桶で醸造した葡萄酒が原酒です。

 「かつぬま」
勝沼町産甲州葡萄100%使用した現代ワイン辛口。
ステンレスタンクやホウロウタンクを使ったワインです。

勝沼町は葡萄栽培やワイン醸造の産地で有り、日本ワインの発祥の地でもあることから、

地域の方は十分理解し、地元ワインを愛飲して心豊かな生活文化を築いてます。
かつぬま朝市はその文化を伝える窓口として、お役に立てればと考えています。
--------------------------------------
大泉葡萄酒株式会社
山下 和樹




山下さんが語るかつぬま朝市

夏の暑さとかつぬま朝市と言ったらこんな下りを思い出します。
かつぬま朝市に出店し始めの頃(3年前)当日の朝のミーティングの挨拶で、
高安さんが出店者を前に!「こう毎日暑いと水分取りすぎて、下痢気味なんだよねー」との一言に
その場の雰囲気が和み親近感を感じまた。

8月暑さ大歓迎!言葉の潤滑油ならぬ潤滑水を体に蓄えて(下痢に気を付けて)、出店者もお客様も一緒に楽しみたいです。




posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 16:13| Comment(0) | あるある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: