次回開催は平成29年6月4日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2012年05月12日

いつからかどなたかが


今まで5月の朝市では勝沼の珍味「ぶどうの新芽」を天ぷらにして振る舞っていました

ただ。。朝市がここまで大きくなると手が回らず


ぶどう農家は必要のない新芽を間引きます。これはぶどうの木の生育、おいしいぶどうをつくるための大切な作業でなにも新芽を食べるために取るのではありません。

こちらでは新芽をかくといいますね。

いつからかどなたかがこの新芽を食してみたら、、けっこういける。

とくにその新芽をてんぷらにしていただくと・・タラの芽より少し柔らかくてほろーと酸味があって美味なんです。

通はぶどうの品種による食べ比べなんてこともやります。これまたアメリカ系とヨーロッパ系では違うんですね。憎らしい。


ここマキパンさんのブログではほのぼのと伝えてくれています


そうそう5月の朝市ではぶどうばたけさんがぶどうの新芽を販売していましたね。

posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: