次回開催は平成29年6月4日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2011年10月26日

すけっこの流儀という特集で(5)

※山梨日日「すけっこの流儀―支え合いネットワークを考える」

「すけっこ」は甲州弁で「助け合い」の意味。地域コミュニティーが果たしてきた「支え合い」機能が喪失するなかで、問題を共有する人同士が連携しようというネットワークに注目。現代の「すけっこ」の在り方を探る企画を1面に連載中だ。
取材班は前島文彦、樋川義樹、雨宮悠希、川手一正記者と写真の広瀬徹記者。来春まで続く予定


最終回はマシュマロさんが張り切っている様子です。

IMG_2963_320.jpg


前島記者、樋川記者、雨宮記者、川手記者、広瀬記者どうもありがとうございました。







posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 紹介されました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: