次回開催は平成29年12月3日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2011年08月30日

巷の“マジかよ〜”がそこでは当たり前

かつぬま朝市では半袖王子。本拠地ではnpo法人理事長。
asa20110807117.JPG

ほら真冬に誰しもが震えているのに半袖
asa2009_1206BE_320.jpg


甲府で生まれたんだけど日本南方の島でブイブイ言わせて、今は本拠地塩山北口で社交的交流型で談話を楽しむカフェを運営しながら「山の中で森林の世話をしながらお見合いするツアー」まで企画するゆかいな人です。

なんたってすごいのがカフェも営業しながらかつぬま朝市にも「自慢のコーヒー振る舞い」として応援に来てくれて、さらにゴゴイチなる市も運営。

そうなるとそこに集まる面々もゆかいな人だらけ。巷の“マジかよ〜”がそこでは当たり前。身なりも行動も普通にとどまる人は皆無です。※例えばこの左の人

そのコミュニティカフェ「コロボックル」理事長榊原さんの取り組みが注目を浴びてて、サンニチ(山梨日日新聞)でも取り上げています。

目を少しでも離したら次に何を仕出かしているかわかりません。


posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: