次回開催は平成29年9月3日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2005年11月07日

ふかーく深く

2004_0905_090818AA111.jpg
おかげさまで回を増すごとに盛大になっていくかつぬま朝市。でも大きくなればなるほど悩みは増すもの。というわけでかつぬま朝市。横に広がるよりも深くふかーく噛めば噛むほど味が出る。そんな朝市にしていこう!ということにしました。

そんな政策の突然変更にまず被害をこうむるのが出店者さん。11月朝市のミーティングの時に「今までの出店内容に何かひと工夫を加えていただきたい」と強要。

かつぬま朝市の出店者さん。皆さんそれぞれ忙しい中、趣向を凝らして出店してくれているんだけど更なる工夫を加えれば他の祭りの出店者さんとは全然違うものになる。

もちろん口で言うのはたやすいけど。「ここにしかないものを!」を売りにしているかつぬま朝市にとって必ず超えなくてはならないハードルだから。

でもよくよく考えたら、あいあいクラブのS原さんはワインエキスパートの資格をとったので「あいあいこんにゃくとワインの合わせ方」なーんてセミナー開けるし。ほのぼの勝沼のa宮さんはお茶の先生ということで野点のもできる。お茶請けにほのぼの製品を開発しても面白いし。

こんにゃくやさんだからって、食べ物に固執していなくって歌を歌ってもいい、ダンスしてもいい、絵を飾ってもいい。もともとなんでもありの朝市何だから。なにか皆さんの得手と個性を出してもらえればそんなに難しいことじゃないんじゃないかって。

そうすれば自然ともっともっと深くて魅力的で他にはない朝市になると思いますけどいかがでしょうか。

また朝市会としても会場の近代化遺産を紹介しようということで「パークあんどワンダー」かつぬま朝市フットパス計画を実施。もっともっと楽しめる朝市にしていうこと頑張っています。
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 21:06| ☔| Comment(0) | ひと言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: