次回開催は平成29年4月2日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2010年11月17日

足元にとてつもなく明るい灯をともしてくれる

かつぬま朝市の出店者さんたちって奇兵隊みたい

幕末には高禄を食む武士とは比べ物にならないほど活躍

素人さんだけど、だからこそ、私にも出来るかもって、何かやってみたい人たちに勇気をあたえて肩を押してくれるし

素人さんだけど素直だから人のいうことどんどん聞いてくれるし、人と仲良くするし(かつぬま朝市の出店者みんな仲良し、しかも同業者同士だって)


立地条件の良いどこぞの商店街が「活性化してくれー」って行政にすがってるけど、かつぬま朝市の出店者さんは、椅子も机もテントもみんな自分で用意してくる。お客さんだって連れてきてくれる。

出店料を払うときだって私に「ありがとう。楽しかったよ」って言ってくれる。


私が高杉晋作だとは決して言わないけど皆がパフォーマンスできる環境さえ整えさえすればこの閉塞感ある世の中の足元にとてつもなく明るい灯をともしてくれる。
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 05:00| Comment(0) | ひと言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: