次回開催は平成30年2月4日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2010年11月02日

ここかつぬま朝市をフィールドにいろいろ伝えてくれると


11月のかつぬま朝市

マシュマロさんの簡易paに繋いでマンドリンを奏でる“もっちさん”
asa2010_1003FT_320.JPG

もっちさんってご存知ですか。

勝沼のワインがお好きで、ワインは人がつくるということに興味がおありの方はきっとご存知のはずでしょう。

モッチさんはまるきワインさんでワインアドバイザーとして活躍されていました。

退職され、ここかつぬま朝市をフィールドにいろいろ伝えてくれると言ってくれました。

ほんとに楽しみです。


モッチさんとは(もっちさんブログより拝借)
-----
“ワイン”これはおいおい説明しましょう。一応ワインアドバイザー、この仕事に関係してからまだ22年くらいです、私のモットーは“日本の風土に合う日本のワインをだいじにしたい”です。
“山”ほんの初心者です。山梨に来て登り始めたのが57歳、手近な山の登山口まで“原動機付き自転車”で乗りつけ、昼前に山頂に着いて、おにぎりを食べ、写真を撮ったら降りてきます。富士山以外では乾徳山、瑞垣山あたりが最高クラス、大菩薩はよくピクニックに行きます。
“マラソン”始めたのが58歳、昨年は還暦記念に故郷の駿府マラソンでハーフマラソンに挑戦・完走、今年は節分に事故で鎖骨骨折し入院10日それでも3月6日には左腕をほぼ固定しながらなんとか10km完走でした、タイムは内緒内緒。
“エアロビクス”これまた57歳から始め、週1回山梨の「青い地球」(BE)で一番前のほうで楽しくやっています。(下手の横好き!)
“マンドリン”これは永い、京都の学生時代にはじめてもうじき45年、4月22日のワイナリーイベントでは、カンツォーネの伴奏をさせてもらえそうです。
 “F1”単身赴任のつれづれに、深夜見始めたのがかれこれ20年前、セナ、プロストの世代交代、ナイジェル・マンセルのキャラクターにはまりました。そしてイモラのあの衝撃の事故、セナ×シューマッハの対決見たかったなあ。これにしても琢磨さん、今年はやってくれるでしょう。


ーーーー

posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: