次回開催は平成29年7月2日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2010年05月16日

これがかつてのかつぬま朝市会場

まずはワインと宿“川口園”さんのブログをご覧になってください。
WS000015_160.JPG


子どもが肩を組んで写っている甲州葡萄郷のパンフレット
子どもの背中越しに笹子峠方面を望むショット

これは川口園さんの見晴らしの良いぶどう園から笹子峠を望んでいます。

と、なれば、まさに眼下はかつぬま朝市会場なんです。
RIMG0027_320.JPG




そして、下の写真。

昭和初期当時の川口園さんのぶどう棚の下に造った庭園での一枚。

これが今のかつぬま朝市の会場なんです。




今度川口園さんから貴重な古き良き勝沼をゆっくりと見せてもらおっと。


こちらもどうぞ








posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 21:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ 紹介していただきありがとうございます。この景色を ずっと守り続けたいですね。広いぶどう畑だったところは、今 ぽっかり空き地のようでさみしい感じがありますが、朝市会が月に一度賑わいをみせてくれていて そこから、ツーリズムやフットパスなど広がりができている事が 素晴らしい事だと思います。
そして・・《明日への伝言》は、大切な伝えていきたいお話し 聞いておきたい話し これからも 楽しみです。
参考にさせていただいた《峡陽文庫》さんのブログ(2009・10・17)に 勝沼葡萄郷が紹介されていました。掲載の観光遊覧園の写真は、勝沼園さんで 現在のシャトレーゼワイナリーの社屋の前あたりだとおもいます。
Posted by にゃんまま at 2010年05月18日 08:48
にゃんままさん、いつも暖かくかつぬま朝市をサポートしてくださいましてありがとうございます。おかげさまで朝市からさまざまな展開が生まれ退屈をしない勝沼づくりに一役買うことができうれしいです。今度ぜひ秘蔵のアルバムを拝見させてください。
Posted by かつぬま朝市ウエブマスター at 2010年05月19日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: