次回開催は平成29年8月6日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2009年11月30日

ヤフーのトップからリンク!

ここからの帰り道、mさん、

「あのさ。宮光園の前でさあ、スケッチブック拾ってさあ。それ、その人が今まで旅をして巡った各地の風景をスケッチしたやつでさあ。きっと困ってると思うんだよなあ・・」

「おい○△(同行していた○△さんにむかって)○○市のホームページに載せられない?」

私:あっ、それだったら「かつぬま朝市」のhpに載せちゃいますよ。最近けっこうアクセスもあるんで。

というわけで、トップページのトップに載せました。
ほらね。
WS000002.JPG


そして、mさんは○○市の各所にその落し物のスケッチを自分が預かっていることを伝えていました。

それを聞きつけたeveryday新聞の記者さん、mさんの気持ちを100%汲んで

スケッチブック 落とし主は? 山梨・甲州の路上に散乱

WS000003.JPG

なる記事を毎日新聞の全国紙に載せてくれたんです。

そしたらなんとポータルサイトの巨匠ヤフーがトップページのトピックスで載せちゃった。さらに・・なんと、拾い主の名前から「私がつくった勝沼づくりのmさん紹介のページ“mさんたるひと”」へとリンクが! ほら

mさんは、私たちがやっているちっぽけな活動「明日への伝言」の前身“mさん講座”の講師。そのmさん紹介のページへとヤフートップからリンクが貼られてた。

ここで慌てふためいたのが中m氏。
「削除!削除!」


実はそのmさん紹介文のゴースト作者は中m氏でありました。
※時として私は中m氏の文脈を勝手に盗み取り、あたかも私のものであるかの様に、自分のページに載せてしまうことがあります。

ただ。。この時だけはしっかりと盗み所を克明にしるしておいたんです。「中m氏のブログより そしてその後に中m氏の活動母体の名前」と。 (注:今は「n氏のブログより」となっています)

かつぬま朝市のページじゃなくって、こんなちっぽけな活動の奥の奥の細道の果ての小さなページに天下のヤフートップページからのリンク。

中mさん、時すでに遅し、私が修正したのが夜10時。それまで中mさん文脈はほぼ半日全国津々浦々までインターネット回線にのって配信され続けていたのでした。でも世の中には中mさんなんて五万といるから大丈夫なのに。。それに文面も問題ないし。

そして翌日

スケッチブック 埼玉の落とし主の元へ 山梨で男性が拾い

何はともあれ、落とし主が見つかって良かったです。

なんかほのぼのとしたいい話でした。こんな記事





posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: