次回開催は平成29年4月2日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2009年10月25日

勝手にほうとうプロジェクト基本形のほうとう

かつぬま朝市でもお馴染みのGREENさん。

2年前から取り組んできた勝手にほうとうプロジェクトがひとつの形になりました。

11月の朝市の出店者ミーティングの準備をしていると・・そのGREENさん、なんとド鉄鍋を抱えて登場!

「すいません。ミーティングの邪魔しちゃいけないんで、早めに来ていただいた方に試食してもらいたいんです。“勝手にほうとうプロジェクト基本形のほうとう”です」」


さっそくいただいたは、小澤氏と私。
SN3E1666_256.JPG

「うまい!甘いかぼちゃがお汁にしみて。舞茸の香りがよくて。麺は若干太めでモチモチ」

小澤氏と私、早く会場入りしてたおかげでほうとうを満喫。


そしてミーティングが始まる時間。

「食のそして人生の先輩方がいらっしゃるのに持ってきちゃって」

と、恥かしめに鍋をさげるGREENさん。


その食&人生の大先輩方が、ギャッハッハ笑いながら到着し、ミーティング開始!
SN3E1667_256.JPG

皆さん何故か置いてある鍋をチラ見しながら、さらには鼻をクンクンさせながら話を進行。

やがてミーティングが終わり、あいあいクラブ&ワインエキスパート篠原おばちゃんが切り出し。

「ちょっとあれなに?ほうとうなの?どうしたのよ!」

そこでGREENさんかくかくしかじか。。。。

「食べたいわ」

それを聞いた出席者「私もいただくわ」

食、そして人生の大先輩、しかも甲州に伝わる郷土料理ほうとう。


それを自分の娘ほどGREENさんがつくって、鍋のまま持ってきた日には、きっときっと恐ろしいほどの批判を浴びせてしまうのでは・・。

それはGREENさん、正直な感想を聞きたいとは口にしても、これから始まるであろう

「こーしたほうがいいんじゃない」

「いえいえあーしたほうがいいよ」

「ちょっと私たちが食べるには○○だよね」

「うーん、家はねえ」

といった攻撃に身をさらしてしまうのか。。。。


「おいしいんですよ、私は好きだなあ」

と、私、少しでもGREENさんの盾になろうと援護発言をするものの、○ばちゃんパワーに遮られて聞こえず。


それにしても分が悪い、そのほうとうはすっかり冷え切ってる。
何が起こってしまうんだろう・・。こわい。

ところが・・・あれ?

立ち食い状態の皆さん。

攻撃はともかくみんな「おいしい!」の連発。中にはお盛り返し希望者も。
SN3E1669_256.JPG

歯に衣着せぬおばちゃんたちも脱帽の瞬間。

すっかり冷め切って、暖房無しの寒さに冷え切ったほうとうを取りっこ。
SN3E1668_256.JPG


---------------------

GREENさん、このほうとうを麺作りから体験させる食房までつくっちゃった。予約が必要だけど。

まずは紹介されている体験者からのブログをみてちょーだい。

こちらはご本人のブログです。






posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 21:00| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: