次回開催は平成29年6月4日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2009年02月16日

daikokuって書いてあるので・・

勝沼が好きな人にオススメのブログを紹介します。

ハバネロ酢や1円ショップやほうとうプロジェクトでかつぬま朝市を盛り立ててくれているgreenさんです。

greenさんは勝沼の藤井という地区で観光ぶどう園を営んでいらっしゃいますが、オフシーズンはかつぬま朝市やかつぬま文化研究所の文化の掘り起こし活動に協力をいただいています。

先日の勉強会「オーラルヒストリー“明日への伝言”」で小さなビンを新聞紙にくるんで持ってきてくれました。
img_510104_58675526_0_160.jpg

そしてそれを見たかつぬま文化研究所文化財担当のm氏がぶったまげました。「おぉ〜っ!」

なんと甲州ワインの発祥の地「宮光園」で明治から大正にかけて作られたdaikokuブランド(オーシャンの前身)のウイスキーのビンだったのです。m氏が欲しくて欲しくて焦がれていたらしい逸品。

最近、他県でそのビンと遭遇したのですが譲ってもらえず傷心していたところ。

なんであなたがもっているの?

こちらをご覧下さい。


そんなgreenさんの住む藤井地区はかつて、といいますか、大昔の縄文時代集落があったとされる地区でして、畑やお庭で頻繁に土器が出土するらしいんです。

食に関しては抜群のセンスをお持ちですが

どうやら勝沼の歴史を語る上でもgreenから目が離せません。

greenさんのブログの全容はこちら

posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 23:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ〜かなり恥ずかしいですけど・・・
ご紹介いただきありがとうございます。

でもでも、いたって普通〜な主婦でございます。

Posted by あめかん Green Kitchen at 2009年02月18日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: