次回開催は平成29年4月2日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2008年12月02日

愛ある、からくり建機の達人

山梨市の酒蔵マーケットに遊びに行ったときにお会いした木の歯車工房さん。
asa2008_1102FM.JPG

建設機械をからくり人形のように全て木でつくってしまう達人。

何しろKOMATSUやCATやHITACHIやKATOやTADANOや愛知車輌がその技術を集結して作り上げている建機を木で、しかもその駆動には全て歯車の原理を使って作ってしまうんだから恐れ入っちゃいました。
asa2008_1102FK.JPG



webサイトがあるっていうのでさっそく覗いてみたら・・。およそ工房とは程遠いご自宅の縁側がその工房。しかもオープンエアー。(以下私の想像です)寒い休日の午後子供さんが室内から「今度は何つくってるの?」的に写っている。

まさか縁側工房でこんなもの作っちゃったの?
ってまたまた驚き

そんな木の歯車工房さんから11月の朝市開催数日前に連絡がありました。
「朝市に行って作品を見せたいんですけど」
「家族のために作っているんです。だからすでに所有者がきまっていまして。所有者のうちの子供から借りてきて出展するんです」
「だから販売無しの出展だけになりますが」

うわあ家族愛だあ・・。

もちろんふたつ返事でOK。朝市に来る子供たちにはもちろん、最近お疲れで何事にも意欲をなくし気味の世のお父さんに、はたまた景気の悪化でお小遣いを減らされたお父さんに紹介してあげたい。

少しでも童心に戻っていただき、プラモデルづくりに没頭したあの頃を思い出してもらいたい。(ちなみに不器用な私はセメダインのお団子が細かいパーツにまとわりついて見るも無残な作品をつくっていました)

そんな木の歯車工房さんが12月の朝市にも登場してくれます!
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 21:00| Comment(2) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紹介ありがとうございます。
今回も展示だけですがよろしくお願いします。
実は先日息子をあることで叱ったら、「お父さんきらいだ!もお、オレおもちゃお父さんに貸してあげない。だから朝市で展示できないよ。」などという脅迫を受けました。

正直、これはまずい、とおもいながら、
「いいよ、クレーン車はお父さんのだからあれだけ持っていくから」
と対抗しました。(まるで威厳のない子供じみた発言!)

そんな状態も改善され、ほかも持っていけることになりました。

日曜日寒いようですのでたくさん着込んで参加します。
Posted by 木の歯車工房 at 2008年12月05日 22:11
和解が出来てよかったです。
朝市のおかげで弱みを握られてしまって申し訳ございません。
明日、私もご子息様まで「どうぞ穏便に」と挨拶に伺います。
Posted by かつぬま朝市ウエブマスター at 2008年12月06日 20:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: