次回開催は平成29年12月3日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2010年12月31日

うまそー

12月のかつぬま朝市にて



asa22010_1207AJ_480.JPG
※写真提供 天Nさん

うまそー

京’Sえはがきさんでしょ

黄色はタクアン、白いのは千枚漬け? いや漬物がかぶるなあ。

じゃかまぼこだ。ただかまぼこより薄い気がするなあ。

もしかしたらタクアンが燻製たまご?いやいやそれも違う。いなりずしか? ご飯とかぶるし

あれ?ごはんは卵かけご飯か?いやそれなら梅干はおかしいだろ


悩んでいる間に年が明けます



posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

さすがの陳列



12月のかつぬま朝市

こども出店さんかな?

さすがの陳列
asa22010_1207AK_256.JPG
※写真提供 天nさん



思わず「斜め倒立」してるドラえモンを手にとって助けたくなるよね。

posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

ありって言えば、あり


ごめんなさいね

ふつう、イベントとか行くと「休憩コーナー」とか「カフェコーナー」とか「振舞いコーナー」とかあって、椅子と机が置いてあって食事ととったり休んだりできるでしょ。

かつぬま朝市には、ほぼ、ありません。
asa22010_1207BI_256.JPG

でもこれは“あり”だと思います。
asa2010_1003FV_512.JPG

これもありですね
asa2010_1003FX_200.JPG

まあ、これもありって言えば、ありです
asa2010_1003CQ_320.JPG







posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

微塵も感じさせてくれない微笑を返してくれました

12月のかつぬま朝市

今日はふたつのイベントを掛け持ちのSlow_Lfe012さん


ひとりで・・・



さびしくて仕方がないのかと思ったら、そんなこと微塵も感じさせてくれない微笑を返してくれました。
asa2010_1205FW_320.JPG




お友達だって来てくれるし
asa2010_1205FV.JPG


お隣さんも愉快だし
asa2010_1205FX_320.JPG









posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:48| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

こんなによろこんでくれちゃって

12月の朝市で小澤氏

職場じゃ、やたらと人を型にはめまくって、きびしいという噂だけど、かつぬま朝市では断然「良い人」

※小澤氏が考える「良い人」「ふつうの人」「悪い人」はこちら

何しろ優しいし、面倒見がいい。

良過ぎて期待が外れて「心を痛めることもしばしば」
※一所懸命お願いされたものを探したら「あっあれ、もういらない」って言われた時。と、最近とあることで心を痛めてました。

そんな優しい小澤氏

がんばり屋の飴職人阪本さんに飴を作るとき手が冷たかろうと「手袋」をプレゼント
asa2010_1205AC.JPG

なんて優しいんだ


---


面倒見がいい小澤氏
かつぬま朝市に出てるんだから勝沼らしいものつくりたーい、というオレンジ工房さんに笛をつくるための「桃の枝」と「ぶどうの枝」をプレゼント

12月の朝市で贈呈式
asa2010_1205AE_320.JPG

ほら、こんなによろこんでくれちゃって
asa2010_1205AG_512.JPG

いったいどこまで良い人になっていくんだ
mtg200801-2.jpg








posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

なんかのんびりできてよかった


12月、、かつぬま朝市会場が明るくなりはじめるのは午前6時すぎ

会場の準備でも一番手間取る“地割作業(場所決め)”

しかもこの地割はマジ一発勝負で気合をいれて全体を見渡して、見定めないと出来ない。

私がこのかつぬま朝市の運営で唯一誇れる作業、えっへん!

12月のかつぬま朝市のエントリーはざっと120店

地割作業、ゆうに2時間半はかかる

出店者の皆さんが到着し始めるのは7時半

ということは5時から始めなくては

でも真っ暗。それに他の準備や仕入れもある。

降参して前日に地割作業をしました。
SN3E2401_256.JPG


なんかのんびりできてよかった。
でも、仕事休まねばならんのよね・・・。


そして無事開催!!
image.gif









posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

どっちもかつぬま朝市


12月のかつぬま朝市にいらしてくれた地元の方がこんなことを言ってくれました。

「今回のさ。かつぬま朝市の会場を見渡したときさ“これが俺らの勝沼なんだ。これが誇りなんだ”って思えたよ」って

どう?地域の人たちが誇りに思ってくれるなんて、なかなかありそ、で、ないでしょ。
asa22010_1205AX_320.JPG



でも反面

大きくなりすぎちゃったね。

こじんまりとしてたほうがよかったね。

どこで何売ってんだかわからねーじゃないか。

なんてお言葉もいただきます。






posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | ひと言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

はかつぬま朝市の大切なお友達です


本当の庶民のほうとうを求めて
img_1508776_58337015_0_128.jpg


こちらをどうぞ

ゆっくりとひっそりと勝沼FOOD(風土)プロジェクトを実践しているあめかんさんの偉大なる成果


ブログで紹介してくださっています。


あめかんさん(GREENさん・GREEN’S KITCHENさん)はかつぬま朝市の大切なお友達です。



posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(2) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

感謝の気持ちを込めて 感謝の気持ちを込めて


かつぬま朝市でお借りしているトイレの大掃除をしました。
SN3E2415_256.JPG

感謝の気持ちを込めて


床も壁もパイプも換気口もトイレも2時間かけて全部きれいにしました。
SN3E2414_256.JPG


また来年もどうぞよろしくお願いします。


そう言えば勝沼にはこんなクールなシステムがあるのを知ってた??

“観光施設や観光ぶどう園や民間の施設のトイレをいつでも観光客が利用できるシステム”
この看板があるところはどこでもok
SN3E2416_256.JPG

素晴らしいでしょ。さすが勝沼。

勝沼ではお通夜の簡素化とか町民が一丸となったまちづくりがされていたこともありましたなあああ〜。











posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

楽しい女学生時代を過ごしたのかな


12月のかつぬま朝市

かつぬま朝市にどうしても用事が重なって出店ができなかった原yokoファームさん。
asa2010_1205DA.JPG

自慢の農薬不使用の野菜を持ってきてくれました。

おともだちの赤白園さんと記念撮影
asa2010_1205DD_320.JPG


「楽しい女学生時代を過ごしたのかな?」
yoshinaga01.jpg



posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

そう、載せちゃうの♪


12月のかつぬま朝市

今年も欠かさずの出店はあいあいクラブさん
asa2010_1205DP_320.JPG

何しろかつぬま朝市初回からの出店者さんです。

酸いも甘いも知った仲となりました。


ずる休みじゃないの。交代で店番なので「今日はオフでお買物」
asa2010_1205BT.JPG

あらまたホームページに載せちゃうの?


そう、載せちゃうの♪



posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

なんて言っている子はひとりもいない


12月のかつぬま朝市

やっぱ元気だわ。こどもたち。
asa2010_1205AM_480.JPG

甲州市アドベンチャークラブの子供たち、元気、元気。

腰が痛い、借金で首が回らない、なんて言っている子はひとりもいない。
asa2010_1205AO_320.JPG

今日の目玉はみんなで作ったクリスマスリース!

かんた君たちは会場を練り歩いての販売も!
asa2010_1205BO_320.JPG


こどもたちのためにみそ工房さんが一肌ぬいでくれました。
ありがとうございます。

みそ工房さん

posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

かつぬま朝市出店の記念

12月かつぬま朝市

かつぬま朝市出店の記念に。

ちょっと気分を変えて

後ろ向きに店番している娘さんの写真をとってます。
asa2010_1205HW_320.JPG


私、回りこんで前から撮っちゃいました。
asa2010_1205HX_320.JPG






posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

自分がこんなの欲しいからつくっちゃう


12月のかつぬま朝市

ニーズがきっと少ないんだけどつくっちゃう。
asa2010_1205GS_160.JPG

自分がこんなの欲しいからつくっちゃう。


キャンプ用のガスバーナーカバーをレザーでつくっちゃいました。
asa2010_1205GT_320.JPG

NOMUCAさんでした。
asa2010_1205GU_160.JPG




posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

使いまわししちゃってんの

ウエブマスター、新聞に登場しました。


毎日新聞(山梨県版)12/1
-----
人・かお・トーク:かつぬま朝市会会長のウエブマスタさん /山梨 ◇出店者と客の交流場所に−−ウエブマスタさん

 毎月第1日曜に甲州市で開催されている「かつぬま朝市」も12月で79回目。始めたきっかけは

 ◆朝市を始めた03年当初、旧勝沼町内の新興住宅地に住んでいました。ずっと暮らしてきた農家の人と、新たに引っ越してきた人たちが一緒に生活をしている場所でした。

 農家の人たちには、新たな住民と仲良くしたいという思いがある。かねて地域の活動に参加していた僕に、「近所の人に配ってください」と野菜を持って来てくれるんです。「あそこの○○さんからおすそわけだよ」と新住民の人たちに渡しましたが、農家の方は帽子をかぶって手ぬぐいを首に巻いていたりと、みんな同じような格好をしている。新住民にしたらどこの誰が野菜をくれているのかわからず、「ごちそうさま」を言うことができないんです。

 また、勝沼は果樹産地でもあり、農家は剪定(せんてい)した枝を燃やしたり、消毒作業をします。住宅地だけに農家も気にかけ、風の吹かない早朝に作業をするのですが、新住民はだいたいが勤め人で、早朝は寝ています。このような地域で双方の関係をつくるには、まず互いの顔を知る必要がある。そう思い、知人農家3人と公園の一角で朝市を始めました。

 これまでの苦労は

 ◆勝沼は毎年5月ごろからは果樹の農繁期。春までは野菜があるのですが、それ以降は野菜が作られません。朝市は03年4月から始めましたが、翌月から売る野菜がなくなってしまいました。仕方なく、農産物直売所でたくさん仕入れたこともありましたが、売れ残ってしまい大赤字。そこで、出店するのは野菜以外でもいいということにしました。今では食品、雑貨、衣類などさまざまな商品が集まっています。出店者の中には、朝市でなじみのお客さんをつくり、ちゃんとした店舗を持った人もいますよ。

 出店時のルールは

 ◆法律に反しないもの、社会通念からはずれなければ大丈夫です。まず、地産地消にはこだわりません。県外の人が勝沼に遊びに来た時に出店できるという気楽さがあります。ドタキャンもオッケーです。朝市をやってみたい人には女性や高齢者が多い。「夫や子どもの世話で急きょ、店を出せなくなったらどうしよう」と気にして、出店を思いとどまるのはもったいない。もともとこの朝市は、人の交流を目的にしていたので、敷居をうんと低くして多くの人が来やすくしています。出店者が客を連れてきてくれれば、そこが一つのコミュニケーションの場になるのです。

 今後は

 ◆無理はせず、長く続けていきたいです。僕が朝市にかかわれなくなっても、朝市の形が変わっても、交流の場として残っていけばすごいですね。それが結果的に地域振興にもつながるのではないかと思います。【聞き手・山口香織】

==============


証拠





そしたらさ、

埼玉県版にも使いまわししちゃってんの


毎日新聞(埼玉県版)12/15

聞かせて・まちづくり:山梨・勝沼の「かつぬま朝市会」会長、ウエブマスタさん /埼玉 ◇県内外から100店以上、敷居は低く交流多く−−ウエブマスタさん
 ブドウの一大産地として知られる山梨県甲州市勝沼町。毎月第1日曜の「かつぬま朝市」が来年2月、80回目を迎える。03年に一つのテントから始まり、今では県内外から100店以上に。出店者と客の交流が広がる。【山口香織】

 −−朝市を始めたきっかけは何ですか。

 自宅が新興住宅地にありました。私のように引っ越してきた新住民と、昔からの農家が混在する地域です。

 農家の人たちは新住民と仲良くしたいと思っていたようです。地域の活動に参加していた僕に「近所の人にどうぞ」と野菜を渡してくれるんです。新住民に「○○さんからだよ」と渡しましたが、農家はみんな同じような格好で、どこの誰がくれたのか分からないことがよくありました。

 また、農家は、剪定(せんてい)した果樹の枝を燃やしたり消毒をしたりする際、住宅地なので気を使って風のあまり吹かない早朝に作業をします。でも新住民の大半は勤め人なので、寝ている早朝に作業の物音で起こされてしまいます。

 こうした地域で双方の関係をつくるには、まず互いの顔を知る必要がある、と考えました。知人の農家3人と公園で、野菜を売り始めると、少しずつ店が増えてきました。

 −−これまでの苦労は?

 毎年5月ごろからは果樹の農繁期。春までは野菜がありますが、それ以降は野菜が作られません。朝市を4月に始めたら、翌月から売る野菜がなくなってしまいました。仕方なく農産物直売所で仕入れましたが、売れ残って大赤字。そこで野菜以外でも出店できることにしました。朝市でなじみのお客さんをつくり、ちゃんとした店舗を持つ人も出てきました。

 −−出店のルールは?

 社会通念から外れなければ大丈夫。地産地消にはこだわりません。ドタキャンもOK。例えば、出店してみたいのに「家族の世話で急きょ店を出せなくなったらどうしよう」と気にして、思いとどまるのはもったいない。この朝市の目的は人の交流だから、敷居を低くして多くの人が来やすくしています。店が増えれば、そこが一つのコミュニケーションの場になるのです。

 −−今後は?

 長く続けていきたいです。そうすれば結果的に、まちづくりにもつながるのではないかと思います。

==============


その証拠




まだまだ序の口さ。朝市にまつわる「深〜い話」と「とほほな話」はいっぱいあるよ。







posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:12| Comment(0) | 紹介されました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

ナイショでおしえたげる

どこにでもあるけどここにしかない。ものを。

かつぬま朝市にはそんな風に考える出店者さんが多いんです。

「焼き菓子」「餃子」「ビーズアクセサリー」「てづくりバック」「財布」「花」「野菜」「コーヒー」

み〜んなどこにでもあるけど、ちょっとちがう。

とかく特産品をつくろうと「目新しいもの」や「聞いたことがないようなもの」を狙うんだけど。

そうなりゃ、そのまんま東さんみたいなトップセールスマンがいないとね。

だったら、どこにでもあるものが「抜群にうまい!」「抜群にクール」のほうがいいんじゃない?

かつぬま朝市には「どこにでもあるけどここにしかない、しかも、いいもの」がけっこういっぱいあります。ただ・・“ありがちなのぼり旗”は立ってないので皆さんで探してみてくださいね。
asa2010_1205HP_320.JPG

わかんなかったら私に声かけてね、※肥はかけないでね。
ナイショでおしえたげる。




posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

それはかつぬま朝市が終わって

12月のかつぬま朝市でとってもうれしい光景

それはかつぬま朝市が終わってから・・

いつもじゃお昼の鐘がキンコンすると同時に片付けが始まるんだけど

皆さん今回は名残惜しそうに会場とどまって余韻を楽しんでいてくれていました。
asa2010_1205EV_320.JPG


いいなあ。こういうのって。余韻を楽しむことができる朝市も珍しいでしょ。


posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

好きなときにきて あきたら帰る

12月の朝市でもかつてのお兄さんたちは元気でした

好きなときにきて
asa2010_1205IE.JPG

好きな場所で
asa2010_1205IF.JPG

好きな曲を爪弾く
asa2010_1205IG_320.JPG

あきたら帰る
asa2010_1205IC.JPG


駅前や繁華街のストリートミュージシャンのように人に囲まれることはないけど

俺の歌を聴け!とは押し付けないけど


かつぬま朝市にいる誰もがちゃんと聞いている


そしてまたひとり
asa2010_1205IJ_320.JPG


posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

かつぬま朝市をウロウロしてくれました

かつぬま朝市の大仲良し天nさんが


12月のかつぬま朝市をウロウロしてくれました

※音が出ますのでまずいひとはスピーカーひねっておいてね



posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

用事で出かける途中だからさ

12月の朝市のあと

小澤氏と片づけをしていると

車が乗り込んできて
asa2010_1205IR_320.JPG

さっとおりて


片づけを手伝ってくれるおじさん
asa2010_1205IQ_320.JPG

ハモニかわさきさん
asa2010_1205IJ_320.JPG

「用事で出かける途中だからさ」


「このテーブルのピンなくなっちゃったな」


「じゃあね」


涙がでるほどうれしいっす


posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:11| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする