次回開催は平成31年2月3日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2010年01月31日

朝市に向けての準備がスタート

さあ!来週の朝市に向けての準備がスタートしました。

今日は地域の民宿やお得意さんにチラシを配ります。

カントリーバイクメッセンジャー!

私の住む東雲地区から旧甲州街道沿いに登り大善寺まで、
SN3E1851_320.JPG



その間、防寒帽、マフラー、手袋と脱ぎすて。



そこから心臓破りのフルーツラインをひたすら漕ぎ続け菱山地区へ。
SN3E1856_320.JPG



お寺さんからありがたいお言葉を
SN3E1854_320.JPG SN3E1852_320.JPG SN3E1853_320.JPG


真冬というのに汗をかきまくって最高標高の民宿まで。

そこから再び防寒体勢で一気に下ります。

皆さんから「今年も頑張ってね」の励ましをいただきました。




posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

淡く儚い夢

淡く儚い夢を見させていただきました。

天下のグーグルでトップだなんて・・。

私のpcは、というかグーグルの検索サイトが私の検索歴をしっかりお勉強していたんでしょうね。

google「こいつ、なにかっつえば“朝市”だあ“勝沼”で検索かけやがる。面倒っくせ〜から“かつぬま朝市”をトップに持ってきちゃえ」
そんな感じだよね、きっと。


私のブログを読んで律儀に検索をかけてくれた方から

メールグーグルでは一番には出ませんでした(^_^) よ〜

とお知らせいただきました。


やっぱそうだよなあ。どう考えてもおかしいもん。

検索結果の上位に乗っかるようにねじり鉢巻で格闘しているseoさんに怒られちゃうよね。

あははは。

淡く儚い夢を見させていただきました。

posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

あと一週間

今年最初の朝市まであと一週間

2月の朝市。すか〜ん!と晴れてこうなるのか?
asa2009_1206HY_320.JPG

asa2009_1206HZ_320.JPG

それともどんより雲ってこごえるのか
asa2009_1206DA_320.JPG


はたまたこんなんなっちゃって?
asa2008_0203AH_320.JPG

朝市どころではなくなって
asa2008_0203BE_320.JPG


こんなものつくっちゃうか
asa2008_0203BD_320.JPG


今年を占う意味でも楽しみです。





posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

まだまだ安泰、会長職

かつぬま朝市会影のボス小澤氏、会長職を私から奪い取るなんて息巻いてから早4年。

「奪い取る気なら、これぐらいやってね」

と、お願いした手記連載“小澤ですけど ちょっと言わせて
ozawa-chotto4.gif


ウエブマスター兼会長の私とすればお手並みの拝見といったところ。

調子よく1回、2回と続いたものの・・。

それから静かにしている小澤氏です。

まだまだ私の座は安泰のようです。


posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

こんなことってあるの?

これ本当かなあ?

すいません、試してもらえます?

検索サイトのグーグル

“朝市”って入れて検索してみてもらえます?
google01.jpg


何がトップに出てきます?

もしかして 「かつぬま朝市」?

もし、そうなら何で?

“朝市 勝沼”とか“かつぬま 朝市”で検索したならともかく。
で、なくって、ただの“朝市”って入れただけで。

そんなことってあるの?


posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 23:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

懐古しながら回顧録(5)

懐古しています
kaiko01.jpg


(前回のあらすじ)直売所も出張出店も封印して月に一度の朝市に集中!!

毎回の朝市の方はというと、まあまあ右肩あがりに客足も出店数も増えてきました。
さてそこで、待ってましたとばかりに新たな問題が発生。

今度は会場が手狭になって、さらには駐車場不足!

一応会長(兼ウエブマスター)の私ですら、最初から終わりまで駐車場係

道路に駐車した数珠繋ぎの車。おまわりさんにでかい声で怒鳴られたり。
image022.gif


あ〜あ、今度はどうしよう・・・。


それでは、おさらいです。ここまでの流れはこちらをどうぞ

------

そして転機が訪れました。

かつぬま朝市移転物語!
かつぬま朝市版 フィールド・オブ・ドリームス

どうぞ







posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

懐古しながら回顧録(4)

懐古してます
kaiko01.jpg



(前回のあらすじ)
客足は伸びたけど運営資金が足りず皆の手を借りて出張出店。でも皆とても疲れちゃって・・。
そんなわけでかつぬま朝市としての出張出店はやめることにしました。貧乏だって毎月の朝市に集中したほうがいいや。



「毎回のかつぬま朝市で勝負しよう」

小澤氏も乗ってきた。毎回の朝市、その場でできる簡単なイベント“ジャンケン大会”や“野菜つめ放題”に命を燃やすようになってきました。

そうだ、そうだ、こんなこともやったっけ。

今度は直売所オープン!
tyokubai01.gif tyokubai03.gif

野菜を作る人は毎日売る場所が必要!月一回の朝市じゃ機会が少ない!生産者を育てるためだ! なんて偉そうに。

でもね。ここでも所詮素人が判明。ほぼ2年でフェードアウト!


つづく..







posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

懐古しながら回顧録(3)

回顧してます
kaiko01.jpg


(前回のあらすじ)
思い切って道路沿いに移転したかつぬま朝市。なんか出店数も少し多くなって、少しだけ朝市らしくなった、かな?


ここ ここ ここ
-----

それでもね。まだまだ人出は少なくて。人寄せで、料理屋のマスターにお願いして朝市汁や焼きそばを振舞ったり。

投げ銭もこのときにはじめてみたりして。

イベントも仕組んでは失敗、やっては後悔。唯一救われたのはその失敗談がHPネタで好評だったこと。こっちはそのほとんどがトホホホ・・なんだけど。

まあでも、そうこうしているうちにだんだん出店者さんとの絆も深まって、あんたらに任せておいたらかつぬま朝市終わっちゃうと思われちゃったのか、お情けか、出店する皆さん自身がイベントやらセールやら色々と考えてくれるようになってくれて。平々凡々なかつぬま朝市に花を添えてくれました。

さらにまた、かつぬま朝市の運営資金が足りない・・・銭稼ぎ&PRも兼ねお祭りやイベントにかつぬま朝市出張出店。ハタマタ調理軍団“かつぬま朝市キッチン”を組織して出撃。皆さんかつぬま朝市のためにといって労力は厭わないよ!ってな勢い。

ここ ここ ここ  


5月の連休を全部出店に費やしてお手伝いさん共々ヘトヘトになったこともありました。もちろん実入りはあったものの、もしお手伝いしてくれた人の日当計算したら大赤字のはず。

ここ ここ


達成感もあったし、皆でやる楽しみもあったけど、きっとこれじゃ長続きしないんだろな。運営者の私たちが疲れる分にはいいけど出店者の皆さんに負担を強いるのはよくないなあ。運営は確かに楽になったけど。

ここも これで最後

そんなわけでかつぬま朝市としての出張出店はやめることにしました。貧乏だって毎月の朝市に集中したほうがいいや。


きっとつづく・・・



posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

懐古しながら回顧録(2)

懐古してます
kaiko01.jpg

(前回のあらすじ)朝市始めたはいいけど、人は来ない、店は少ない、仲間とはギクシャクして
「いったい何のためにやってるんだ・・・」
------

それで、まあ。人が来ない、店が出ない、なんて悩んでいても仕方が無いので。道路沿いの青果運送屋さんの社長さんに「すいません、空地を貸してください・・・!!」

「いいさよう使えし。(いいさ、いいさ、使いなよ)」

あの〜お金無いんで・・。

「知ってるさよう。気にしちょし。応援するよ。こういうことが地域で大切なんだから。いいよ水道も、トイレも、電気も使っていいよ。頑張れし!」

ありがとうございます。

というわけで、会場移転!
奥まって駐車場も無い住宅地のちいさな公園から農道に面する通り沿いに。

そのときの朝市がこちら 第6回平成15年9月

なんか出店数も少し多くなって、少しだけ朝市らしくなった、かつぬま朝市でした。

でもね・・。

きっとつづく


posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 23:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

懐古しながら回顧録(1)

懐古します

kaiko01.jpg


かつぬま朝市を始めて4回目5回目。この頃が一番悩んでいたかなあ。

会場は狭いし、駐車場もないし、出店も少ないし、夏で暑いし、お客さんは来ないし。

駅にゲリラでポスター貼ったり、町内チラシ配りに歩いたり、小澤氏なんか朝市当日スナックのママさんみたいに携帯で「ねえ〜○○さん、朝市来てよ」

でもだめな時って、押そうが、引こうが、叫ぼうが、泣こうが、すがろうが、ねえ。だめなものはだめ。そりゃお付き合いでは来てくれるけど、かつぬま朝市を好きになってなんかくれない。

そうなるとさ、始まるのが仲違いね。朝市会内部の。
あ〜すればいい、こ〜すればいい、あれがだめ、これがだめ、あの人はこうしそうなもんだ、あ〜しそうなもんだ、なんで朝出てこないんだ、なんで早く帰るんだ。

気合が入って一所懸命やろうとすればするほどギクシャク。

それでも志だけは高くて「ファーマーズマーケットだ」「地産地消だ」「地域振興のためだ」「遊休農地対策に一躍買おうぜだ」「楽しくやらなきゃだめだ」

たった数店の朝市の準備と片付けでヒ〜フ〜言っててお手伝いさんまで頼んでるのに「夢はでっかく、みんなで仲良く」なんて。。、笑っちゃうよね。

裏舞台はそんな感じで大忙しなのに、いざ本番のかつぬま朝市は閑古鳥。

「俺たちは何のためにやってるんでしょ?????」

もがけばもがくほど出口も灯りも見えず。勢いばかり良くても足元がふらふら。

そこまで行っちゃったら、少し吹っ切れた部分があったのかなあ。その頃からホームページ開設して失敗談なんかを載せていたら(っていうか、それぐらいしかネタがないので)ナント・・。

素朴さがよかったのか、ホームページのコンテストで優勝しちゃって。5万円ゲット!えっへん。苦境のかつぬま朝市少しだけ潤うーー。まあそれより、勇気付けられたというか。なんかやる気が出てきちゃいましたね。

つづく・・
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

連夜の会議で頭がふつふつ

連夜の会議で頭がふつふつしています。
さらに続くわけですが致しかたありませぬ。

いずれも召集する側なので気を許すわけにいかず、ピンと張りつめて生きていますが、決して本職の最中に体を造っているわけではありません。

朝は寒いけど、太陽が出て風無しの6℃ぐらいの寒さがいいですね。体の動きがいい。体を止めれば寒くなる、そんなチョイ過酷な状況が嫌いではありません。
samu.jpg




posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

ねこまんまさんは地元で大活躍

かつぬま朝市の無い1月、ねこまんまさんは地元で大活躍。
asa2009_0607DO1.jpg

-----
さて、明日は我が地区もドンド焼で、我が家はお祭り当番で忙しく準備を行っております、他の当番が行っていない様なスタイルで、長年キャンプ、イベント等で使っているガスボンベ、寸胴等を引っ張り出し、おでんを作って、熱燗のお酒を用意します、子供達には「おぶっく」、(甲州弁です、お菓子やみかんなどを袋に入れた、おだちんの様な意味です)を用意しています。
天気が良い事を期待して望みます。
----

さらにメールは続きました。

-----
私がPC、作業等を行っています通称仕事場は、ストーブを焚いていても只今、6度でチョー寒いですのであったかい母屋に帰り、あったかい焼酎のお湯割り(梅干入り)を飲みます、さっきお湯割り持って来ましたが、すぐに冷酒になってしまいました。
-----

結局、飲んじゃうんですね。
asa2009_0405HL.JPG







posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

今年も更にパワーアップ!

先日このブログでお知らせしたおれんじ工房さんからメールをいただきました。


メール
ブログを見させて頂いて、新年からおれんじ工房ネタをありがとうございます。

この場で・・・
今年は更にお知らせがあります。
1.おれんじ工房を都留から吉田に移転しました。
  新工房は道志の「オクタン」と同じ工法で造りました。
2.1月2月の毎週(土)(日)に道志で「マンモー」の茅葺き体験を
  おこなってます。
  *でも何故か2月の朝市は出店させて頂きます(笑)

写真の一部です。
今年も更にパワーアップしていろんなことお知らせしていきます。
こうご期待を!!


31.JPG 33.JPG

091228_0916~0001.jpg 091121_1533~0002.jpg


しもやけ注意








posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 21:00| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

軽トラに乗せてあげるんです

「朝市で買ってくれたお客さんが家まで来てくれるようになりました」
と雨宮さん。雨宮さんは桃とぶどうと蘭を栽培しています。


「朝市に出店してなかったらそういうお客さんとの出会いはなかったから」
PC060735_256.JPG

観光葡萄園ではない普通の農家さん。

「でも一度来てくださった人は翌年も来てくれるんです。軽トラに乗せてあげるとよろこんでくれるんです」

そうだよね、来る人もきっと、自分の田舎がひとつ増えたみたいでうれしいんだよね。







畑に
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

必然と1次産業から2次産業へ

しっかりとした考えを持って農業に取り組んでいる若者が増えていますね。

かつぬま朝市でもほら!
asa2009_1206CO.JPG asa2009_1206GC_1.JPG

汗まみれでも心を込めてつくればおいしい野菜ができる。
PC060741_256.JPG


「おいしいよ」って自信を持って。
asa2009_1206CP.JPG


誇れる野菜ができたら、そのおいしい野菜で何か加工品が出来ないかな?
PC060737_256.JPG

そう考える人も出てくる。
PC060798_256.JPG PC060736_256.JPG



1次産業から2次産業へと、これ必然。








posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 23:00| Comment(0) | ひと言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

しっかり握ったお母さんの手を離さないでね

12月の朝市でした。

asa2009_1206HA_1.JPG

真っ赤な手で抱えた緑の野菜と真っ赤なほっぺ。

しっかり握ったお母さんの手を離さないでね。


後方を横切るは沢楽のみちの佐藤さん
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

出店者の特権なのだから

午前8時。朝市開始まで1時間。

「あら お早う♪」

出店者さんはみんな仲良し。1ヵ月ぶりのお話に花が咲きます。

さりとて出店の準備はぬかりなく。

ツワモノもいます。

15メートルほど離れた対面の出店者さんと、元気だったあー? 私なんかさあー。会話が続きます。

かつぬま朝市に来たら地声がでかくなった、ですって。

ところが です。

朝市開始前に店から姿を消します。

何処へー。

あっ!いた。
asa2009_1206AX.JPG

高島さんとしゃぐしゃぐジャムさんフライング気味で物色中。
ズルくないんです。これがかつぬま朝市出店者の特権なのだから。






posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 21:04| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

3回目のかつぬま朝市

3回目のかつぬま朝市の出店は7店!

しかも室内でした。
20030601002.jpg

その頃開催していた公園のお隣の公民館を借りて・・・。だって雨が降りそうだったから。


今でも思い出すなあ。終わったあとの床拭き掃除。涙が出そうに大変でした。
20030601001.jpg


7年前の6月。こちら






posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

今年のカレンダー

かつぬま朝市オフィス今年のカレンダー
surujye_256.jpg

ネパールの子供たちが身近なものを描いています
surujye_0001_256.jpg   surujye_0002_256.jpg

surujye_0003_256.jpg   surujye_0004_256.jpg


ハーミニーさんが事務局をしているスルジェの会のカレンダー


紹介しているページです


オフィスって言ったって我が家の半坪書斎だけど









posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

こんなもん作ってます

俺が写っていないといじけ気味のおれんじ工房さん
asa2009_1206DJ_80.JPG

がこんな写真を送ってくれました。



メール
道志(おれんじ工房さんのお膝元)ではこんなものを作っています・・

091121_1533~0002.jpg


なんと畳を壁の材料につかって漆喰で仕上げてあるんだって。



そういえばこんなん作っちゃったこともありましたね。


アウトドアが好きな大人も子供もおれんじ工房さんから目を離さないほうがいいよ。



おれんじ工房さん ブログ


おれんじ工房さん@かつぬま朝市


あっそうそうこんな写真もあったんだ
asa2009_0201AW3.jpg


















posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 23:00| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

かつぬま朝市必須アイテム

実は椅子ってかつぬま朝市の必須アイテムだったんです。

asa2009_1206AV.JPG


背もたれがポイントかな?

asa2009_1206FC_1.JPG asa2009_1206BV.JPG


これもあり、だよね
asa2009_1206AM.JPG

これなんか、なんとなく座りたくなるよね
asa2009_1206AQ1.JPG



椅子って座るためのものだけじゃなかったんですね。
asa2009_1206FA_320.JPG






posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 出店のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

飛んでチョーだい!

昨年12月の朝市

スーパー竹とんぼ
asa22010_1207AX_320.JPG


おれんじ工房さんから手ほどきを受けて
asa22010_1207AP_256.JPG


ほんとに飛ぶのかなあ?
asa22010_1207AQ_256.JPG


飛んでチョーだい!
asa22010_1207AR_480.JPG



なんで肩に乗っかるの・・・





posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成22年拝賀式

平成22年元旦

早く、早く、もう日が出てきちゃうよ!
IMG_6691_256.jpg

ほらほらもう顔出したよ
IMG_6698_256.jpg


悪戦苦闘の小澤氏を今度は強風が襲います。
IMG_6692_256.jpg

わあー出たー。
IMG_6700_256.jpg

どーにか間に合いました拝賀式証拠写真
IMG_6693_256.jpg IMG_6694_256.jpg


かつぬま朝市拝賀式を誰にもふれず、人知れず挙行しました。
IMG_6690_320.jpg


缶コーヒーと正月飾りと朝市看板、のぼりと強風と小澤氏と私


今まで通りオモシロおかしく続けられればいいかつぬま朝市。それだけ。





posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

撮られてしまえば、後の祭り

おれんじ工房さんにかつぬま朝市での写真を送ってあげたところ
asa2009_1206DJ_80.JPG

そこにはおれんじ工房の奥様とビーズ屋kikiさんとこkikiさんが楽しそうに写っています。

さっそくお返事をいただきました。

メール
写真ありがとうございました。そこでうちの旦那様から一言。「オレが写ってないなぁ」ですって(笑)
次回はドアップで写してやってください


そう言われると天邪鬼っ気のある私は考えもしない角度から狙ってしまうことかもしれませんので、ご注意を。

そうそう、これはまだ誰にも言っていませんし、出店者の要綱にも載っていませんが、かつぬま朝市では隠れたルールがあります。
それは・・

かつぬま朝市では会長自らがデジカメを抱えてネタ探しに奔走する。したがってかつぬま朝市に来るいかなる人も被写体になりうる

ということなんです。

何人かの人たちは私の嗅覚を嫌って、レンズが向いた瞬間に身を隠します。それは、それでルール違反ではありません。ご自分の意思でフレームから外れていただく分にはいっこうにかまいません。

しかし、私もさるもの。接客をしているところ、ふっと気を許したところ、さらには4倍ズームにて、狙いを定めていることをお忘れなく。

撮られてしまえば、後の祭り、かつぬま朝市開催レポート上にあなたの姿が浮かび上がってしまうのです。

さらに恐ろしいことにその被写体とは“お客様のあなた”にも適応されてしまうということなんです。


ちょっと早起き、中央高速を駆け抜けてかつぬま朝市。彼女を装ったアンジェラさんと仲睦まじく、「ねえ、これ買って」「お前も好きだなあ」なんて、買物なんかしてると、、私のレンズが火を噴きます。

年が明けても、誰にとっても、気が抜けない、緊張感のあるかつぬま朝市がつづきます。











posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

おめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
平成22年の幕が開きました。
asa2006_0205AI.jpg

かつぬま朝市も今年4月で8年目に突入します。

昨年もかつぬま朝市からたくさんのことを学ばせていただきました。


〜地域で淡々と朝市を続けていくためのレッスン〜

・なにをするべきかより、なにをしないべきか
・どうやって手を抜くか
・待つことの大切さ
・本当のおもてなし



それらは「学校」や「行政から」や「まちづくりや地域振興関係の講演会」や「俗に言う仕掛け人から」は決して学ぶことのできないことばかりです。
asa2005_0807AO1.jpg

各地から視察団がやってきてくれました。他にも私がお話をさせていただいたきっかけで「市」が始まったところがいくつかあったようです。


視察では・・

問「来場者はどれくらいですか」

そんな質問を受けます。

私「さあ〜数えたことありませんし」

つれない答え。。ごめんなさい。



問「じゃどの位の売り上げがあるんですか」


私「さあ〜どうでしょう。だいたいxxxxぐらいだと思います」

またまたつれない答え。。
驚愕の数字を並べてみたいけどね。

所詮3時間だけしかも野原。何にも鳴り物が無く、迷惑顧みない住民が、誰にも期待されずに、勝手にはじめちゃったてづくり市、だからね。7年経過しても所詮、ね。

いまだに、何も仕掛けがない、素人が市をやっているもんで。

でもね、そんな素人運営者をサポートするがのごとく出店している皆さんが素晴らしいんです。
皆さん“かつぬま朝市におけるお金というもの”をよくわかっていてくれているんです。

「お金」それによる売り買いはもちろん大切です。だからといってお金をお金の価値としてだけに使っているのが惜しいそんな皆さんばかりです。かつぬま朝市でよくわかります。

初めて出店したkさんは朝市で売ってお金にすることをためらっていましたが、自分の桃の瓶詰めがおいしかったと再び買いに来てくれた人に涙しました。

趣味のジャムを販売したお金が、家のお金でなく、自分のお金と言うことに感動していました。

使わなくなったおもちゃ我が子に1円で販売させました。価格付け、ラッピング、接客、お釣り計算などを学ばせませました。

お金を対価として目に見えない何か、を、届けたり、得ている、のだと思います。自動販売機に流し入れるお金とはまったく別物のお金が存在しているのです。

たった1円でも○万円にも匹敵する価値があるときもあるかもしれません。

だからいくらお金が動いた、ということよりも、お金と一緒にどれだけの思いが交換できたかが大事、といったところでしょうか。

リーマン兄弟が転覆したって、かつぬま朝市はのら〜り、くら〜りやってこれたのもお金にそんな価値を見出しているからでしょうか。

年明けから、わかったような、わからんような話ですいません。

今年もあと丸々1年となりましたがどうぞよろしくお願いします。

初かつぬま朝市は2月7日(日)にいつもの時間、いつもの場所で開催します。
2002greeting.jpg

いつもの皆で皆様のご来場をお待ちしています。

そして何より、出店してくださっている皆様、昨年同様のお付き合いをよろしくお願い申し上げます。
asa2008_0601AQ11.jpg asa2008_0406AA1.jpg









posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 00:00| Comment(0) | ひと言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする