次回開催は平成29年2月5日(日)メインページはこちら。開催情報はこちらから

2009年02月28日

明日は朝市です

明日は朝市です。またまた50を超える出店があります。

またまた、小澤氏とふたりで朝市をまわします。

視察団も千葉と静岡から来ます。

どうやってハンドルするのか、見ものでしょ。

ホットでファンキーな一日でありますように!

----------------
〜愉しめなかった、愉しむ会〜
今日、ワイン関係のセミナーに行ってきました。そしたら・・。
この記事は過激なので少ししたらリンクを切ります。 ここ
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 19:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

かつぬま 朝市でブログ検索

ありがとうございます!

なんで?って

“かつぬま 朝市”とか“勝沼 朝市”をブログ検索してみました。

すると、どうでしょう。

出店者の皆さんやお友達がこぞってかつぬま朝市を宣伝してくれていました。くすぐったいような・・、私ウエブマスターの事もとりあげてくれたり。

まずはワインツーリズムの代表笹本さんのブログ ブドウの葉っぱ


まさしく出会いでしたね。ワインツーリズムと朝市。物事真正面でとらえて実行に移す笹本さんに共鳴しました。

♪産地であるが故の難しさ♪〜♪ あると思います!
でもそれを乗り越えてワインリーリズム in yamanashiを本物に。共に、産地が産地としてあるべき姿に、導く術を、模索しています。

--------
そしてエコショップTERRA☆358 のmiwakoさんです。

かつぬま朝市を楽しみにしてくださっていて、前回はお客様として来てくれていましたが、そうとは知らず美しさに惹かれて声を掛けてしまった次第でございます。その様子はブログに載っています。

亡くなられた、おじいちゃんの記事には、すいませんが大爆笑してしまいました。


TERRA☆358 本家のけいたろうさんのページはこちら

--------
さらにこちらは
ハーブ屋mallowさんのブログです

2月の朝市では2組ものお友達も出店してくれました。

-------------
そしてこちらはかつぬま朝市を眼下に望めるワイン宿川口園さんのブログです。

とっても自然にかつぬま朝市に出店してくれたり、さりげなく応援してれたり。感謝しています。かつぬま朝市フットパスの様子も載せてくれています。
その1

その2

その3



かつぬま朝市の和はウェブ上でも繋がっているんですね。
ありがとうございます。

posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 23:39| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

手を抜いているわけじゃない。たぶん。

先週の日曜日の早朝(って言ったって7時だけど)朝市一週間前のお仕事「周知看板設置」に行ってきました。

勝沼地域内のいくつかの交差点に「第一日曜日は朝市ですよ」の看板を付けてきます。

以前は菊の紋章がきらびやかな信号の柱に取り付けていましたが、当局からやんわりと撤去せよ、と言われました。

今は国土交通省さんや農水省さんや地方自治体さんや個人の持ち物に一週間だけ取り付けさせていただいています。

笑ってしまうのが、朝市会場からは若干遠い、我が家がある勝沼ビバリーヒルズ「フォーシーズンズエステイト(四季の里)」入口に“3/1朝市”という看板を設置しています。
SN3E0873_256.JPG

ちなみにこの看板は工事現場仕様の看板に白いスプレーを噴いてその上に朝市と書いただけのシロモノです。

なぜ笑うのかというと「なんで全然関係ない、ここの場所に朝市の看板があるのよ?」ってことなんです。

早い話が6年前かつぬま朝市がフォーシーズンズエステイトの公園で始まってその時設置した看板を場所を、朝市が出世するとともに移転したいまも設置しているだけのことなんですが。

でも確かに知らない人からすれば「なんでここに?しかも開催場所も書いてないし」

でもね、知っている人はこう読むんです。

(ちなみの設置してある通りは勝沼から山梨市に抜ける唯一の通りだからけっこう生活者の通行が多くて。しかも設置場所がカーブの終わりなのでいやがおうにも目につきます)

はい、それでは、知っている人は、こう読みとります
「あ〜もう朝市なんだ。一月って過ぎるの早いなあ。ウエブマスターさん手を抜いていつもここに(撤収が楽な自宅のそばに)看板立てているけど元気でやっているのかな?次の朝市はどんなお店がでるんだろう?あの人もこの人も来ているかな?会いたいなあ・・」と。

日常の生活の一部の中で気づいてもらうちょっとした仕掛けなんです。何にも無いところに突然一週間だけ看板がつけば目に付くし、それが1ヶ月に1度のサイクルで1週間だけ付くとなればどうでしょう。

かなり説明を端折りますが、その効果たるや「常設看板より」「新聞のチラシ折込より」高いと思うんです。ちがうかあ?

さらにはじめてあの看板を見た人はどうでしょう。開催場所が書いて無いんです。で、朝市に興味のある人なら

「どこ?えっ?どこ?どこでやってるの?だれか教えてー」って気になるわけでしょ。

そうすると、人に聞きます「あのさ、勝沼の朝市ってどこでやってるの?」さらにhpを検索する人もいて・・・そうすると、あのへたくそな字のかつぬま朝市が目に入ってくるわけでしょ。そこまで行けばね。10人にひとりは「とりあえず冷やかしに行ってみっか」ってなるでしょ。

それで実際に来て見れば「朝市?ちがうじゃん!こりゃ何でもありじゃん。でもなんでこんな賑わってんの?⇒よーし次回ももう一回来てみて検証してみよう⇒翌月もくる⇒知らぬ間にプチ病み付きになる

かなり乱暴ですが、私の頭脳では、かようにしたたかに、計算ずくで、看板を、とんでもない場所にまで設置しているんです。

かったるくて、手を抜いている、わけじゃないんです。たぶん。
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

活動開始“明日への伝言”

かつぬま朝市はNPO 甲州かつぬま文化研究所と勝沼CATV組合と協働で
口述伝承「オーラルヒストリー」活動

〜明日への伝言〜に取り組みはじめました。

IMG_1313_256.jpg


地域の歴史を実際に体験した当事者から直接話を聞き、後世に伝える事業です。

地域のお年寄りに当時の勝沼の様子を語っていただき、その様子を収録保存し故郷づくりに活用していきたいと思っています。

こちら



posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

s藤と密会

ウエブマスターの自分ネタですいません。

「今日、s藤監督がロケで山梨にきますよ。シバトラの撮影で昼は**で、夜は遅くまで**でやっているそうです」

電話の主はn藤さん。この前のフットパスのシンポジウムで初めてお会いしました。

詳細は省きますが、日本アカデミー監督賞も受賞したこともあるs藤監督とは高校の同級生。お互いの結婚式でも司会をやりっこしました。
IMG_2732_160.JPG

おかげで藤木直人さんや売り出し中の大東俊介さんともお近づきになることができました。
IMG_2727_80.JPG


東京出身の私、こんなnetworkもあります。ネタに使ってごめんねs藤。

n藤さん、密会のきっかけをつくってくれてありがとうございました。
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

見学のついでに

私たちもかつぬま朝市さんと同じ志で朝市をやっているんです・・。
見学させてもらってもいいですか?

はい是非いらしてください。
でもどうせいらっしゃるのなら一緒に出店してみませんか?

ということで次の朝市3月1日(日)
千葉県の栄町の皆さんがかつぬま朝市でお店をだします。

皆さん応援してあげてくださいね。
栄町産の米、お菓子などを持ってきてくれるそうです。

しかも机も持参してきてくれるそうです。

こりゃ楽しみです。

朝市の輪と和が広がる、広がるぅ〜。



posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 23:24| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

ひとり朝市やっちゃいます

こんにちはウエブマスターさん!! e's milletです。

あっどうも。

あの〜この前朝市に出店していたiさんに連絡をとりたいのですが・・

はいはい。え〜とxxxxです。

あの〜 ひとり朝市やっちゃおうと思うんです。

実家の隣が歴史的な観光名所として整備されたので、来ている皆さんにちょっと立ち寄ってもらおうかと“ひとり朝市”を

iさんにもちょっと品物で協力していただきたいので。

ぐぐっっと来ちゃいました“ひとり朝市”の響きが。

さてe's milletさんのひとり朝市どうなったのでしょうか

こちら

頑張ってくださいね。

かつぬま朝市はいつでも応援しています!


posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(2) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

かつぬま朝市遺失物保管センターより

かつぬま朝市遺失物保管センターよりお知らせします。

2月1日かつぬま朝市

煮干のような私の指で輝きを放つ指輪の落し物です。
私の指は落し物ではありません。
IMG_2723_160.JPG


お心当たりの方はかつぬま朝市遺失物保管センターまでご一報ください。


でも何で?今頃載せるなんて。

私がガメていたのではありません。朝市号の中に置き忘れてしまっていました。

IMG_2725_160.jpg
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

昭和30年ごろのかつぬま朝市会場

ぶどう狩りを楽しむ着物姿の女性の足元は
昭和30年当時のかつぬま朝市会場です。

ぶどう棚でした。

こちら
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

石ころになりそこなった石ころやさん

2月の朝市でした。

朝市が始まって出店者の皆さんのところにご挨拶に廻っていました。珍しく早め(とは言っても朝市が始まって30分は廻っていました)に開店の支度をしていた虹やさんを通って、石ころやさんの前に。

あれ?今日はテーブルの前にナンか大きな川石(丸くって少し緑がかった濃い灰色の石)がおいてある。

なんだ今年は大きな石で勝負をするのかな?でもだれもいないなあ。
と、さらに一歩足を進めると。

その置いてある石がグゥッと動いて「あっどうも」
asa2009_0201BE.JPG

あれ?石ころじゃなくって石ころやさん店長ご自身でしたか。

見間違えてすいません。本当にすいません。
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

どこがひっけなの?

2月の朝市でお隣大和町の小学生がかつぬま朝市に出店。

引率をする大和自然学校の鶴岡さんは
「山間の学校の子供達なので人が大勢いる場所に慣れていないらしく、おそらく朝市に行っても皆ションボリ下を向いているばかりだと思うんです。ちょっと勉強させたいので知らない大人皆さんにどんどん声をかけてもらって、さらに商売の方法も教えてあげてほしいんです。そういうこともお勉強なので」

よ〜し!そんなこんじゃ(ことじゃ)といきなり腕まくりの小澤氏。

私も開催前のミーティングの時に出店者さんたちに
「どんどん声をかけてやって、しょんぼり、もじもじしていたら叱咤激励してやってください」

とお願いしました。


やがてマイクロバスで一群が到着

おはようございます!
asa2009_0201CB.JPG

がたがたがたがた、おいおいおい、俺の俺の、こっちこっち、始まった。なあんだ、けっこう元気ジャン。そのうち「いらっしゃいませ」の掛け声の練習まで始めちゃった。こりゃ付添い人さんがマインドコントロールしちゃったのかな。静かでしゅんとしちゃっているはずなのに。

私が「物を売るにはね、まず自分を売らなきゃだめだよ」って言ったら「あっそれって人身売買じゃん!」
asa2009_0201CA.JPG

はい、いかにも。


到着して1時間ほどしてやっと準備が整ったようです。
asa2009_0201CS.JPG

みんなで作った「落書き版」??いやいやポップ&値札です。
読んでみると「せっけんやだよ」って書いてある。これ「石鹸屋だよ」じゃなくって「石鹸、やだよ」って読めるね、って言っても相手にしてもらえなかったし。
asa2009_0201ED.JPG asa2009_0201EF.JPG


開店ーん。
いやはや元気でした。「いらっしゃーい」の客引き声が飛び交って。


あれれ、こっちじゃ引き売りに歩いてら
asa2009_0201EM.JPG

「どこがひっけ(引っ込み思案)なの?甲府の子供よりずっと元気」とみそ工房さん
asa2009_0201CD.JPG

いやはや、こちらの心配をよそに大騒ぎで見事に完売
余裕の昼食です
asa2009_0201FW.JPG
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 23:00| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

daikokuって書いてあるので・・

勝沼が好きな人にオススメのブログを紹介します。

ハバネロ酢や1円ショップやほうとうプロジェクトでかつぬま朝市を盛り立ててくれているgreenさんです。

greenさんは勝沼の藤井という地区で観光ぶどう園を営んでいらっしゃいますが、オフシーズンはかつぬま朝市やかつぬま文化研究所の文化の掘り起こし活動に協力をいただいています。

先日の勉強会「オーラルヒストリー“明日への伝言”」で小さなビンを新聞紙にくるんで持ってきてくれました。
img_510104_58675526_0_160.jpg

そしてそれを見たかつぬま文化研究所文化財担当のm氏がぶったまげました。「おぉ〜っ!」

なんと甲州ワインの発祥の地「宮光園」で明治から大正にかけて作られたdaikokuブランド(オーシャンの前身)のウイスキーのビンだったのです。m氏が欲しくて欲しくて焦がれていたらしい逸品。

最近、他県でそのビンと遭遇したのですが譲ってもらえず傷心していたところ。

なんであなたがもっているの?

こちらをご覧下さい。


そんなgreenさんの住む藤井地区はかつて、といいますか、大昔の縄文時代集落があったとされる地区でして、畑やお庭で頻繁に土器が出土するらしいんです。

食に関しては抜群のセンスをお持ちですが

どうやら勝沼の歴史を語る上でもgreenから目が離せません。

greenさんのブログの全容はこちら

posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 23:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

どけどけどけーぃ

のほほ〜んとした朝市会場に高級車が乗り込んできた。しかも朝市会会長が先導しているし。
asa2009_0201CP.JPG

なんだ、本当の影のボス(現状の影のボスは言わずもがなかつぬま朝市会副会長でスキあれば会長の座を狙っている小澤氏)でも現れたのか?

どけどけどけーぃ。今日は営業所で一番高いやつもって来ちゃったよーだ。どけどけどけーぃ。
asa2009_0201CR.JPG

カローラ3台分?の高級車「クラウン」しかもハイブリッド

どーだー!
asa2009_0201CQ.JPG

かつてはサッカー少年で今は車のせえるすまん、t草川さんです。朝市出店です。

朝市で車なんか売れっこねえだろ?って。
実はすでに3台も売れているんです。クラウンじゃないけどね。

かつぬま朝市、侮れないよ。

でもこれ天下の(じゃないか、いまや落っこっちゃったか)トヨタさんの片棒を担いでいるわけじゃなくって、かつぬま朝市を理解して応援してくれている「せえるす田草reverさん」を応援しているんです。
asa2008_0803EN.JPG
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 出店者・店子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

塩山駅の招き猫メルマガ2

とってもステキな甲州市観光案内所の招き猫さんから、ほっとするhotな地元のメルマガが届きました。ご紹介します。

----------------------

甲州市塩山の甘草屋敷で、7日から「ひな祭り」が始まりました。
当日NHK総合で生中継された甘草屋敷のひな飾りをご覧になった方も多いと思います。

NHK総合テレビの効果はものすごいですね。

TVを見たとたん、居てもたってもいられずに電車を乗り継いで来た女性や「TVで駅に近いって言うから来たの!」という元気な60代女性の多い事!

その日は、前日の強風で空気が澄んだ甲府盆地は見渡す限りの絶景。
お雛様を見て感動したわ。後は良い景色が見れると最高なんだけど!という女性グループに、とっておきの場所を紹介しました。

今年からひな祭りの協賛会場となった「滝本院」をご存知でしょうか?
大藤のえんざん桃源郷の南にあり、鐘つき堂からのパノラマは素晴らしいです。

甲府盆地と南アルプスの景色はもとより、右手に見える大藤、神金地区の景色が好きです。
山裾に広がる桃畑の中に、昔ながらの切妻造りの屋根が見え隠れして、まさに果樹園の山里。
昔は、その桃畑は桑畑だったんですよね〜。
鐘つき堂の下で目をつむると、青々とした桑畑の山里と塩山の駅に向かう汽車の汽笛の音が聞こえてきそうです。

滝本院では今年からひな祭り期間中に「まゆ玉飾り」を展示しています。
まるで、ぼたん雪が降っているかの様で、きれいですよ。
http://www16.ocn.ne.jp/~e_kouiki/(←まゆ玉飾りの様子が見れます)
top-image01_256.jpg


駅からタクシーで行って、帰りは歩いて帰って来る。
少し歩きたい(熟年)女性グループには絶好の春コースです。
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

2月朝市の落し物

前回2月の朝市での落し物です。

まずはアディダスマークがさん然と輝いている手袋です。色は黒です。右側です。
IMG_2599_256.JPG

続いて図書カード3枚と他カード1枚です。
IMG_2600_256.JPG
*こちらは“他カード”にお名前が書いてありますのでそのお名前もあわせてご連絡ください。

心当たりがございましたら
ybbhaj@ヤフー.co.jpまで
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 20:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

元気なスナップ

いやー前回の2月朝市は素晴らしい快晴でした。ただ風は強かったですね。

出店者みなさんの元気なスナップです。

早起き三人娘です。
asa2009_0201FU_320.JPG

マスの燻製を片手に銅幸工房さんの雄姿。
燻製の機械を作らせたら世界一の職人さんです
asa2009_0201AF_320.JPG

これからがんばるぞー!の雰囲気が漂うように見える気がする朝のミーティング
asa2009_0201AH_320.JPG

お手製石鹸を完売に導いた大和町の元気すぎる小学生
asa2009_0201EM_320.JPG

寒くても暑くても雨でも晴れでもテンションアゲアゲのおれんじ工房さん&ビーズ屋KIKIさん
asa2009_0201AW_320.JPG

寒くっても、強風でも、グルーブしているかつぬま朝市です。

posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 21:26| Comment(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しっかりと残さないとね

かつぬま朝市会場の周辺は、まさに、ブドウとワインの聖地なんです。

養老二年(AD718)僧行基が甲斐の国を 訪れたとき、勝沼の柏尾にさしかかり、日川の渓谷の大石の上で修行したところ、満願の日、夢の中に、右手に葡萄を持った薬師如来が現れました。 行基はその夢を喜び、早速夢の中に現れたお姿と同じ薬師如来像を刻んで安置したのが、今日の柏尾山大善寺です。以来、行基は薬園をつくって民衆を救い、法薬の葡萄の作り方を村人に教えたので、この地に葡萄が 栽培されるようになり、これが甲州葡萄の始まりだと 伝えられています。(ぶどう寺大善寺のホームページより)

観光ぶどう園と甲州ワインづくりの祖「宮光園」は日川を挟んだ真向かい。

何しろ、ブドウとワインを語るにあたって絶対に外せないそんなスポットやアイテムがゴロゴロしているんです。

そんなところで朝市やっちゃっているわけで、そうなりゃ朝市に来てくれた人たちにもグルッっと散策してもらいたいって思うわけでして。

そこで勝手に始めちゃったのが「朝市フットパス“パークあんどワンダー”」会場周辺の史跡や名所をまわるルートを設定して、マップをつくって。散策希望者は少なかったけど、夏場なんか朝市会場に早く着いちゃったお客さんに廻ってもらったりしました。

内容とすれば、それはそれは子供みたいなフットパスでした。
こちら



時を同じくして、勝沼町(現在は甲州市)では、都市整備、観光、産業振興事業への展開方策としてフットパス散策ルートや拠点の整備に取り掛かっていました。

私も住民としてその計画やルート設定に関わっていたものですから、手っ取り早い朝市で勝手に始めちゃったわけです。

さて、そのフットパスとは
森林や田園地帯、古い町並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと(Foot)ができる小経Path(こみち)のこと。イギリスが発祥の地とされており、日本各地においても、市民団体、自治体を中心に整備が進められています。

そしてこのたび、日本フットパス協会という組織が旗揚げされたのです。

僭越ながら私ウエブマスター、その設立記念のシンポジウムで甲州市を代表して全国の皆様?へ向けてプレゼンしてきました。
IMG_2602_256.JPG

だってさ、朝市フットパスは勝沼フットパスや甲州市のフットパスウォーキングの魁だもん。

塩山神金地区の上条集落もナショナルトラスト(昔からの原風景を残していく環境保護)からお墨付きをいただいて古民家の修復に取り組むし。

まちのソムリエ講座なんていうのもはじまっているし

そしてかつぬま朝市とNPOkoshuかつぬま文化研究所と勝沼町catv組合では、おじいちゃん、おばあちゃんの生の声をとっておこうよ。当時の町並みや生活や商売や遊びを語ってもらってそういったものを次の時代に引き継ごう、という活動を「オーラルヒストリー〜明日への伝言〜」はじめています。

これらがね、地域の宝となって資源となって、いずれは、いずれはですよ、観光や地域振興に結びつけばいいけどね。

でもやっぱ一番望むのは、この素晴らしい勝沼を今の伝えてくれた人たちの足跡をしっかりと残して生きたい。それだけかな。

いいでしょ、こういうことを応援して実行しているかつぬま朝市も。

ある意味「かつぬま」という名前を使わせてもらっている“恩返し”かな。
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 06:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

ニュージーランドの市を紹介8

釣り道具から鍵まで。怪しげなホームセンター。
SN3E0796_320.JPG

雨ですから
SN3E0805_200.JPG

雨だから
SN3E0806_320.JPG

雨なので
SN3E0807_200.JPG


かつぬま朝市はめったに雨には降られませんが
asa2007_0506EM.JPG
降られるとやっぱ、切ないです。

これでNZの市の紹介はおしまい。雨ネタでテンション下がり気味で終わってすいません。

posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

比べてみて

ずーっと前に作ったんだけど、勝沼の「古き懐かしき時」と「今」を一瞬にして味わえるのがあるのでご覧になってください。

これはかつぬま朝市の会場の前の道です。こちら

面白いでしょ。電柱がものものしいですね。

じゃ、電柱と電線がなくなるとどうなるか、の実験です。これも前に作りました。 こちら

ほらね。南アルプスがくっきり。景観って大事でしょ。
posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

ニュージーランドの市を紹介7

アジアンフードです。肝心な料理の写真は無し。店構えだけお楽しみを。
SN3E0789_200.JPG

有料アクティビティも
SN3E0793_320.JPG

何も雨降りに家具を持ち込まなくてもいいのにね。
SN3E0794_20.JPG

こちらフードコートゾーンです。
SN3E0792_200.JPG

かつぬま朝市↓ で言う「振る舞い&休憩コーナー」でしょうか
asa2006_0305BI.JPG



posted by かつぬま朝市ウェブマスター at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする